ホテル宿泊施設 総支配人(GM)養成研修

本研修では、5テーマ、11日間の研修でホテルの総支配人としての知識とスキルを養成します。

 テーマ研修日数主なテーマ目標及び主な内容
経営戦略2日経営環境分析と経営戦略<1日目> ・宿泊業を取り巻く経営環境を分析します。
<2日目> ・環境変化に対応するための経営戦略の重要性について理解し、自ブランドにおける経営戦略立案ができる状態を目指します。
マーケティング12日宿泊業のマーケティング戦略・どのようなプランやサービスを設計し、集客につなげるかは宿泊業の主要的課題です。マーケティングの理論的背景に基づき、プラン造成やプロモーションがどうあるべきかを学習します。
・マーケティング理論を学習し、施策立案できる状態を目指します。
マーケティング22日宿泊業のブランディング戦略・価値創造をするための理論的背景、顧客体験価値(CX)をどのように高め、ブランドを構築していくかの方法論について学習・理解し、施策立案できる状態を目指します。
組織2日組織行動のマネジメント・数十人~数百人をまとめ動かしていく責任者として、組織や人の行動に関する理論を理解し、施策として実践できる状態を目指します。
会計11日宿泊業の財務会計と経営分析・総支配人(GM)として企業会計、財務諸表の理解は必須です。経営分析、損益分岐点分析についても習得します。
会計21日宿泊業の管理会計(米国ホテル会計)の理解・企業として必要利益の確保、キャッシュフロー増加は最大の課題です。米国ホテル会計をベースに利益管理(GOP、DOP)について理解を深め、施策立案できる状態を目指します。
事業計画2日重点課題実施計画書策定<1日目> ・現経営計画と重点課題を確認、実施策や予算を検討します。
<2日目> ・上層部への提案のため、フレームワークを学び「重点課題実施計画書」として予算、施策、効果などをまとめます。

どんなお悩みでも、まずはお問い合わせください!

Contact

ニッコンでは、企業規模の大小や業種に関わらず、各社のご要望に合わせた人材育成プランをご提案いたします。
また、教育研修以外の各種コンサルテーションもご支援いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ (代表)