エリアマネジャー育成プログラム~ヒューマンスキル向上~

本プログラムでは、4回の研修を通してエリアマネジャーに必要なヒューマンスキルについて学習し、演習などを通してスキルを向上させます。

第1回 【人の活用】 コミュニケーション

管理者として求められる言動、態度、客観性、相手の立場に立った考え方などを学ぶ。メンバーを動かすためコミュニケーションの3つの要素を知り、それぞれ実務の中でどう生かしていくかを考察する。優秀なマネジャーは部下に対してどのような関わり方をするのか、名著「1分間マネジャー」を活用し理解する。

第2回【巻き込む力】 リーダーシップと目的意識

どのような仕事をすることが全体の方向性と合致するのか、自身の言葉で解釈する。信頼関係づくりに関係する要素を知り、自身の日常の言動に重ねる。メンバーへの影響力を発揮するためのリーダーシップ・スタンスを考える。店舗ミーティングの進め方を体験。1対多というコミュニケーションに必要なファシリテーションスキルを学ぶ。

第3回【人材育成】ティーチングとコーチング

店長への指導を前提として部下育成の方法論について学び、自らも実践できるようにする。OJT計画の作成の仕方、指導方法(教え、育てるスキル)一定程度の習熟度にある部下に対し、育成面談を通じ気付きを与え、行動に促すコーチングについて学ぶ。

第4回【間接的マネジメント】 定量・定性分析と目標面談

目標設定の仕方、具体的な数量化の仕方を学ぶ。部下育成に活かすために必要な重要指標の絞り込み(KPI)を行う。上位の数値目標からプロセス数値までの定量分析を行い、どこに問題があり因果関係のある定性要因を見出し改善対策を立案する。店長との目標面談について学ぶ。合わせて「引き出す」ことを目的としたコーチングの基本スキルを知り、面談スキルを高める。

テーマ内 容
第1回
【人の活用】 コミュニケーション
1.管理職に求められる自己管理とは
2.コミュニケーションの3要素
3.「ヒト」の活用、設計と運用の要点
4.「1分間マネジャー」のすすめ
第2回
【巻き込む力】 リーダーシップと目的意識
1.会社方針の理解と共感
2.信頼関係づくりの8要素
3.現代のリーダーシップを考える 
4.ファシリテーション型リーダーのミーティング
第3回
【人材育成】 ティーチングと コーチング
1.部下育成の手順
2.部下育成成功のカギ(育成マインド、OJT計画書)
3.ティーチングスキル(教える、褒める、叱る)
4.コーチングスキル(引き出す、気付きを与える)
第4回
【間接的マネジメント】 定量・定性分析と 目標面談
1.目標設定、数量化の心得
2.定量分析と定性分析
3.対策の仮説
4.部下との目標面談の進め方、コーチング応用

どんなお悩みでも、まずはお問い合わせください!

Contact

ニッコンでは、企業規模の大小や業種に関わらず、各社のご要望に合わせた人材育成プランをご提案いたします。
また、教育研修以外の各種コンサルテーションもご支援いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ (代表)