【eラーニング】《建設業の法令遵守シリーズ》労働安全衛生法の基本知識コース

対象建設業の新入社員、転属者、中途採用者、若手社員
受講期間4か月
標準学習時間1.5時間(収録時間60分、WEBテスト52問)
学習のねらい労働安全衛生法の基本知識として建設業にとって欠かせない、事業場における安全衛生管理体制と労働災害防止に関するそれぞれの(発注者・事業者・労働者)責務についての習得を狙いとしています。また、基本知識の習得を容易とするため、各単元に確認問題を配置したコースとしています。若手技術者に限らず、転属者や中途採用者の教育など、幅広い方を対象としたコンプライアンス教育教材となっています。また基礎的な内容ですので、全社のコンプライアンス教育としてもご活用ください。
受講料1人につき3,300円(税込)
必要な学習環境【パソコン】
OS: Windows 10 / 11、macOS 10.15以降
ブラウザ:Windows[Microsoft Edge, Firefox, Chrome]、Mac[Safari]
※Windows 8.1以下およびInternet Explorerは、動作保証外となります。
※シンクライアントなど仮想デスクトップ環境は、動作保証対象外となります。
【タブレット、スマートフォン】
OS:iOS 14以降、iPadOS 14以降、Android 9以降
ブラウザ:iOS/iPadOS[Safari]、Android[Chrome]
【通信環境】(パソコン、タブレット、スマートフォン共通)
2Mbps以上(4Mbps以上推奨)
※2Mbpsを下回る通信環境では再生できない場合があります。

学習の流れ

①解説動画による学習

arrow-orange

②修了テスト(全20問 無制限トライ・ランダム出題 合格ライン90点)

カリキュラム

  1. 労働安全衛生法の概要
  2. 労働安全衛生法で使われる基本用語と定義
  3. 安全衛生管理体制と安全配慮義務
  4. 労働災害防止に関する責務
    4-1 注文者としての責務
    4-2 各事業者としての責務
    4-3 労働者としての責務
  5. 労働災害(労災)隠し問題と罰則

関連コース

どんなお悩みでも、まずはお問い合わせください!

Contact

ニッコンでは、企業規模の大小や業種に関わらず、各社のご要望に合わせた人材育成プランをご提案いたします。
また、教育研修以外の各種コンサルテーションもご支援いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ (代表)