食品スーパー

Service

部門別コンサルテーション

一律ではない課題を専門コンサルタントが支援し、ノウハウのすべてを伝授。部門別に課題を解決していきます。


商品開発コンサルテーション

①顧客の声を活用した新商品開発指導
②商品企画開発力、提案力の強化
③商品戦略の立案
④新商品の市場投入、検証

部門別コンサルテーション

青果・鮮魚・精肉・惣菜・日配・グロサリー各専門門コンサルタントが企業別に課題解決を行います。
コンサルテーション5つの視点
①商品化け計画
②売場づくり
③売場づくり
④オペレーション
⑤人財育成

主な支援サービス

  • コンサルテーション スケジュール事例

    課題解決策1:商品計画のブラッシュアップ
    1)他社売れ筋商品と展開の紹介と導入支援
    2カ月後の業界他社の売れ筋商品と展開事例を紹介→オペレーションガイドに反映
    2)カテゴリー別商品構成の確認と見直し
    カテゴリー別 尺当たり1日売上高の確認
    3)単品別利益商品の把握
    売れ筋商品と死筋商品の利益額での把握
    4)(チャンス、値下・廃棄)ロスの削減策
    POSデータの見方、ロスの確認方法と改善
    5)時間帯別店舗客数と売上高の連動

    課題解決策2:週間オペレーションガイドの見直し

    1)基本棚割表の毎週作成
    2)前週重点商品実績表添付
    3)店舗別重点商品の目標値設定
    4)カテゴリー別、季節指数の確認

    課題解決策3:店舗計画の仕組化

    1)週間販売計画の作成 ~週間販売計画の毎週作成と習慣化
    2)棚割表の作成 ~104週での棚割表の毎週作成と習慣化
    3)時間帯別製造計画表の作成
    時間帯別製造計画表(誰が、何を、いくつ製造するのか)の毎日作成と習慣化
    4)人員計画表(LSP)の作成

    課題解決策4:店舗負担増と同時に作業軽減を実施

    1)朝の作業の見直し
    2)前日仕込みの徹底
    3)その他作業のムダ取り事例と改善

  • 商品開発コンサルテーション 事例

    1年目
    バイヤーの選抜チームに対して、商品企画から商品開発までの戦略づくりを中心にして
    座学→事後課題→発表とアドバイス→修正
    の手順で進めていきます。知識付与はもちろんですが、自ら学び・考え・行動する人材を仕組みとともに育成していきます。

    2年目
    バイヤー選抜チーム×PCセンター×メーカーの三位一体となったプロジェクト形式にて、商品開発を行っていきます。テスト販売を行いながら新商品を市場に投入し、成功事例を積み重ねます。この蓄積を仕組化して、新商品導入の数とスピードを高めます。
    第1回:マーケティング基礎知識の習得
    第2回:マーケットと消費者の確認
    第3回:商品構成グラフ
    第4回:商品開発プロセス
    第5回:品揃え
    第6回:商品企画から開発計画への展開
    第7回:新商品試作品完成
    第8回:テスト販売&新商品の定期開発

どんなお悩みでも、まずはお問い合わせください!

Contact

ニッコンでは、企業規模の大小や業種に関わらず、各社のご要望に合わせた人材育成プランをご提案いたします。
また、教育研修以外の各種コンサルテーションもご支援いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ (代表)