土木工事の基本研修~知ることが第一歩!これから建設現場で働くための基礎知識~

建設会社で働く新入社員として最低限知っておくべき土木工事の基本を学びます。

対象者新入社員
標準時間7時間
研修形式集合型研修

研修の到達点、期待効果

  1. 土木工事の基本を習得でき、実際の現場業務の面白さ、やりがいなどを感じるきっかけを作ることができます。
  2. 新人を受け入れた現場サイドも初歩的な知識は教えなくてよくなり、より育成のスピードが上がります。

研修のポイント

土木工事で使われる用語や仕事内容を学ぶことで不安が解消され仕事への前向きな姿勢が醸成されます

研修プログラム

1.建築及び建築現場の概要説明
1)建築現場はどんなところ?
2)建築現場の仕事の役割、流れ、体制、職種
3)建築施工について

2.仕事の「基礎力」について(グループワーク)
 1)仕事をするうえで基礎となる考え方
 2)時間管理について

3.建築設備の概要
1)給排水・衛生設備
2)空気調和・換気設備

4.建築設備の施工管理
1)工程管理(実習:工程表作成)
2)品質管理
3)安全管理
4)原価管理

5.管工事の施工の基本
1)建築(躯体)関連
2)配管
3)ダクト
4)保温:塗装
5)機器・器具取付

6.建築設備工事における図面の種類
1)設計図と施工図、総合図、スリーブ・インサート図、竣工図
2)図面作図から工事着工までの流れ

7.資格取得について
1)資格取得の目的
2)2級管工事施工管理技士を目指す
3)マインドセットと勉強方法

どんなお悩みでも、まずはお問い合わせください!

Contact

ニッコンでは、企業規模の大小や業種に関わらず、各社のご要望に合わせた人材育成プランをご提案いたします。
また、教育研修以外の各種コンサルテーションもご支援いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ (代表)