バイヤー育成研修(食品スーパー)

スーパーマーケット バイヤー育成研修

内容

バイヤー育成研修は、商品調達・開発だけでなく、売場づくりや競合店対策の研修項目を通じて、バイヤーの役割や必要な知識、スキルを体系的に理解・習得するための研修コースです。

  • 若手バイヤーの育成が先輩社員の属人性に依存しており、バイヤーとしての体系的な教育ができていない
  • マーチャンダイジング(品揃え、売場展開等)をメーカーや卸に頼っていて、自社の独自性を発揮できていない
  • 部門毎のマーチャンダイジングで全社横断的な横串がなく、自社のコンセプトを顧客に明示することができていない
  • 自社のバイヤーはバイニングに終始しており、産地開発やPB開発等のマーチャンダイザーとしての役割を全うできていない

期待される効果

  1. バイヤーの役割や必要な知識・スキルを体系的に学習することができる
  2. これからの時代の環境変化に対応できる柔軟かつ戦略的なバイヤーを育成できる
  3. 従来のバイイング一辺倒の姿勢を改め、マーチャンダイザーとして意識を持てること、具体的な手法を習得することができる
  4. 部門毎に異なるMDから脱却、店舗コンセプトを具現化するための部門毎に横串が通ったMDが可能となる

研修カリキュラム

1.バイヤーの役割と責任
 1)チェーンストア商品本部がやるべきこと
 2)バイヤー機能とマーチャンダイザー機能
 3)「商品経営」という考え方
 4)バイヤーの役割と責任~「作」「演」「調」の考え方~

2.損益管理・利益創出
 1)損益管理を考える
 2)生産性を考える
 3)コスト構造を考える
 4)販売計画と仕入計画~OTBの考え方~

3.52週MD管理
 1)週間管理を考える
 2)52週MDを考える~陳列指示書の作成~
 3)品揃えと売場づくり
 4)売場づくり・販売における作業を考える

4.商品調達・商品開発
 1)商品調達を考える~お取引様の選定条件~
 2)仕様書を考える
 3)商談を考える~折衝のポイント~
 4)商品開発を考える~商品開発プロセス~

5.競合店対策
 1)モデル店・競合店の概要
 2)競合店調査のツール
 3)モデル店舗・競合店の視察
 4)競合店対策の立案

※上記のカリキュラムはプログラム案です。貴社の現状課題や研修ニーズに沿って、カスタマイズいたします

※費用については、ご希望の研修日数、研修教材の量、受講者数等によって異なります。
そのため、事前打ち合わせにて貴社のご要望を承り、個別にご提案・お見積させて頂きます。

どんなお悩みでも、まずはお問い合わせください!

Contact

ニッコンでは、企業規模の大小や業種に関わらず、各社のご要望に合わせた人材育成プランをご提案いたします。
また、教育研修以外の各種コンサルテーションもご支援いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ (代表)