教育・研修(建設)

教育・研修(建設)

組織・人材育成関連

効率的に、先輩より技術や業務の仕方を教わるために必要な考え方やスキルを習得することを目的としています。

組織・人材育成関連

OJTの意義を認識していただき、そのスキルを学んでいただくことを目的としています。

組織・人材育成関連

部下・後輩を早期戦力化、また主体性のある部下・後輩の育成を目指し、『教える力の強化』の手法としてコーチングスキルを学んでいただきます。

組織・人材育成関連

施工現場内での職務分担や情報共有化を進めながら、チームワークで施工現場を効率的に運営できる能力の習得を目指します。

階層別教育関連

建設企業で働く新人・若手社員として最低限知っておくべき業界のしくみ、現場での業務の流れ、ならびにビジネスマナーの習得を目的としています。

階層別教育関連

工事現場に配属される技術者として、上司や先輩からの簡単な指示内容を理解するために最低限知っておくべき施工管理業務の基本知識の習得を目的としています。

階層別教育関連

建設現場などに配属後の数ヶ月の業務を振り返り、失敗や成長の軌跡を見つめなおす機会とします。また、同期社員の経験を学び、今後の業務に活かすことを目的としています。

階層別教育関連

中堅の現場代理人として、自身の担当業務に限らず、現場全体や組織(所属部署)に貢献するための基礎的なマネジメントスキルを習得することを目的としています。

階層別教育関連

現場代理人自らが現場の問題を解決するためのマネジメントの基本を学び現場の管理運営能力の向上を図ることを目的としています。

階層別教育関連

決められたものを仕様通りつくることだけではなく、積極的な利益獲得や現場での創意工夫など、より主体的な行動への第一歩を踏み出していただくことを狙いとしています。

現場運営関連

QCDSを体系的に学んだことがない方を対象に、ケーススタディを通じてQCDSの管理ポイントを理解していただくことを目的としています。

現場運営関連

建設業における原価管理について体系的に学び、コストダウンにどのように結びつけていくか、事例演習を通じて学んでいただくことを目的としています。

現場運営関連

原価管理の具体的な進め方を、『いかにコストダウンをしていくか」という観点に基づき、体系的に理解していただくことを目的としています。

現場運営関連

現実の施工管理業務の流れの中で、顕在化した問題や潜在化している問題点を予測し、事前対策を立てることで、効率的な現場運営ができる能力の習得を目的としています。

現場運営関連

日々の施工管理業務の中で起こり得る未経験の事態や想定外の事態に的確に対処する、問題解決スキルを習得することを目的としています。

現場運営関連

建設業における災害防止活動の意義に気付きを促し、リスクマネジメントの手法に基づく現場の分析力・対策力を習得いただくことを目的としています。

現場運営関連

現場運営に必要なマネジメント力向上を目的とし、特に近隣への対策について、リスクマネジメントの手法に基づき、考え方・あり方を理解していただきます。

コミュニケーション関連

施工現場内の担当職員や作業員及び施主・発注者、近隣住民などとの意思疎通を円滑にし、人間関係をより向上させるための「聴く」「話す」能力の習得を目的としています。

コミュニケーション関連

顧客、担当職員、作業員、近隣住民等に対して、簡潔で解かりやすく工事内容を伝えるためのプレゼンテーションスキルを習得することを目的としています。

コミュニケーション関連

施工管理を担う技術者にとって大切な対外関係(発注者、近隣、協力業者)へのコミュニケーションスキルを強化することが目的です。