65年の信頼と実績

【建設業の現場監督育成研修】
なら
「ニッコン」にまるっとお任せ!

  • 新人・若手の即戦力化と早期離職の防止
  • 工事現場のQCDS
    管理力の養成
  • Eラーニング、オンライン研修にも対応

工事現場のQCDS管理とは?

QCDSとは、Quality(品質)、Cost(原価)、Delivery(工期)、Safety(安全)の頭文字を取った言葉。
仕様を満たし、予算内で、工期に遅れず、事故なく工事を行うための施工管理技術・方法の1つ。

\人事・教育、工事部門の管理職の皆さま!/

施工管理業務の基礎となるQCDS管理力の養成に悩んでいませんか?

※ QCDS管理: 品質管理・原価管理・工程管理・安全管理

お悩み①

現場に人が足りないので、新人・若手に最低限の施工管理知識を身に付けさせて、早く現場に出したい

お悩み②

現場配属後、業務が多忙で時間がない中でも、新人・若手に対して必要な技術教育を行い、現場監督として育成したい

お悩み③

中堅・ベテランの現場所長にも教育し、さらなる成長を期待したい

ニッコンなら豊富な実績に基づく、
多彩な教育・研修プログラムを
ご用意しています!

書籍一覧

お悩み①現場に人が足りないので、新人・若手に最低限の施工管理知識を身に付けさせて、早く現場に出したい

工事現場のQCDS管理の基本を土木・建築系学科出身でない新入社員にもわかりやすく教育します。
知識を得ると自信がつき、離職抑制にもつながります。
※QCDS管理: 品質管理・原価管理・工程管理・安全管理

その他の教育・研修を見る
建設業新入社員研修
社会人の心構え、建設業における仕事のやりがい、敬語、名刺交換、報・連・相など(7時間) 料金目安: 35万円
建設業新入社員現場配属前研修
請負契約、建設業の特徴、建設業の仕事の流れ・職種、現場監督の仕事、建設実務を疑似体験する「施工ゲーム」など(7時間) 料金目安: 35万円
建築工事基礎研修
準備~竣工までの工事の流れ、各工種の工事内容、材料・資材の名称など(7時間)
※土木工事・設備工事についても同様な研修が可能 料金目安: 35万円
建設現場におけるOJT対象者の教わり方研修
企業の人材育成の目的と方法、上司・先輩からの教わり方、自分の考えの伝え方、自ら学ぶやり方など (7時間) 料金目安: 35万円
QCDS管理基本研修
工程管理、原価管理、品質管理、安全管理の共通した考え方とそれぞれの手法など (7時間) 費用目安:35万円 QCDS管理基本研修

お悩み②現場配属後、業務が多忙で時間がない中でも、新人・若手に対して必要な技術教育を行い、現場監督として育成したい

Eラーニングで、現場仕事の合間や後などに、自分のペースで少しずつ着実に学べます。CPD/CPDSの単位も取得できます。

その他の教育・研修を見る
現場代理人基本コース
現場代理人の役割と心構え、現場代理人の仕事、現場を円滑に運営するための対人能力など
時間: 約200分
取得単位: 3ユニット費用:1人6,000円
建設業における法令遵守基本コース
建設業における法令遵守の重要性、建設業法の基本知識、労働関連法など
時間: 約115分
取得単位: 2ユニット費用: 1人6,000円
建設業若手技術者スキルアップシリーズ
QCDS管理基本4コース
1) 品質管理コース
品質管理の基本、品質管理の手法、重要工程の品質管理など
2) 原価管理コース
原価管理の基本、原価管理と工程管理の関係、実行予算作成など
3) 工程管理コース
工程管理の基本、工程管理図表、クリティカルパスなど
4) 安全管理コース
安全管理の基本、労働災害の発生要因、安全管理の手法など
時間: 各約100分
取得単位: 各2ユニット
費用: 1人1コース各6,000円
CPD/CPDS認定Eラーニング

お悩み③中堅・ベテランの現場所長にも教育し、さらなる成長を期待したい

中堅・ベテランの現場所長も新たな気づきを得られます。次のマネジャーやスペシャリストを育成するには、継続的な教育が不可欠です。

その他の教育・研修を見る
コンクリートの技術常識研修
コンクリートの硬化と材料の基礎知識、構造物の理想と壊れ方、材料と劣化機構と配合など(7時間)
費用目安:35万円
工事成績評点向上研修
工事成績評定のしくみ、工事成績点向上の取組み、工事成績の社内での水平展開など(7時間) 費用目安:35万円
建設現場におけるOJT指導者の教え方研修
若手技術者育成の考え方、現場における部下・後輩との困った問題、技術者としてのリーダーシップなど(7時間)費用目安:35万円
ハラスメント防止研修
管理者の権限と義務、セクシャルハラスメントの類型・構成要素・案段基準、パワーハラスメントと指導の境目など(7時間)費用目安:35万円
働き方改革のための業務改善研修
建設業界に迫る「働き方改革」への対応、生産性向上の考え方、効率的な“時間の使い方”を学ぶなど(7時間)費用目安:35万円
現場所長・工事部門管理職向けマネジメント力養成研修
効果的な職場運営、マネジャーの本来業務、マネジャーの人を動かす知恵とスキルなど(7時間)費用目安:35万円
原価管理とコストダウン実践研修
新しい時代に求められる建設企業、利益と実行予算の考え方、実行予算書からコストダウン要素を見抜き方策を立てる演習など(7時間)
費用目安:35万円 原価管理とコストダウン実践研修

建設業に関することなら
どんなお悩みでも、
まずはお問い合わせください!

ニッコンでは、企業規模の大小や工種に関わらず、各社のご要望に合わせた研修をご提案いたします。
また、研修以外の各種課題解決もご支援いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

\施工管理に関わる知識や技術を継続的に養成する/

ニッコンの現場代理人研修受講の3つのメリット

メリット
新人・若手社員に
最低限の教育を与えて
現場に出せる
メリット
建設業に特化した
実践的な知識・技術を教わるため、
現場で応用できる
メリット
最近の業界の傾向や
他社の事例など、自社にない
知見や情報も得られる

各研修プログラムをクリックタップすると、研修受講者/人事・教育ご担当者のメリットをご覧いただけます。

QCDS管理基本研修

CPD/CPDS認定Eラーニング建設業若手技術者スキルアップシリーズ QCDS管理基本4コース

原価管理とコストダウン実践研修

建設業新入社員
現場配属前研修

建築工事基礎研修

建設現場における
OJT対象者の教わり方研修

建設現場における
OJT対象者の教え方研修

建設現場における
ハラスメント防止研修

コンクリートの技術常識研修

現場所長・工事部門管理職向けマネジメント力養成研修

料金について

研修

受講人数や研修内容に応じて、都度お見積もりいたします!

価格の目安:1日35万円前後

お気軽にご相談ください。

Eラーニング

CPD/CPDS認定 
建設業若手技術者スキルアップシリーズ

現場代理人基本コース

法令遵守基本コース

QCDS管理基本4コース

1人1コース:6,000円(税別)

全6コース:30,000円(税別)

建設業に関することなら
どんなお悩みでも、
まずはお問い合わせください!

ニッコンでは、企業規模の大小や工種に関わらず、各社のご要望に合わせた研修をご提案いたします。
また、研修以外の各種課題解決もご支援いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

\実はカンタン!/

研修/Eラーニング受講の流れ

研修の場合

お電話/お問い合わせフォームより、新入社員・若手社員の教育・研修を依頼したい旨をご相談いただきます。
弊社営業よりご担当者様にお電話またはメールにてご連絡し、ご希望を伺います。
ご要望(ご予算含め)に合った
教育・研修内容をご提案いたします。
内容がご要望どおりであればご契約!
スケジュールに沿って受講者にプログラムを受講していただきます。

Eラーニングの場合

お電話/お問い合わせフォームより、新入社員・若手社員のEラーニングを依頼したい旨をご相談いただきます。(③のお申込みフォームからお申し込みでももちろんOKです)
弊社営業よりご担当者様にお電話またはメールにてご連絡し、ご希望を伺います。
お申込みフォームより必要な講座を選んでお申し込みください。
スケジュールに沿って受講者にプログラムを受講していただきます。
各講座の最後に試験を受験していただきます。
修了試験に合格したら、受講証明書を発行いたします。弊社サイトよりダウンロードください。
<CPDの場合>
毎月ニッコンが月末にCPDの番号を申請してきた人の履歴情報を確認し、修了者を運用団体へ報告。受講者がCPD運用団体に申請。

<CPDSの場合>
学習終了後に発行される「修了証」にて、受講者がCPDS運用団体に申請。

\ご参考ください!/

導入事例

●1年目 QCDS基本研修
●2~3年目 建設現場でのコミュニケーション研修
●3~5年目 建設業関連法規研修
●5~8年目 原価管理研修
●10~15年目 現場所長養成研修

総合建設業者や専門工事業者に対して、上記のような1人前の現場代理人に成長するまでの教育プログラムを作成し、人材育成を支援しています。確かな教育プログラムが整備されていることが、学生の興味を引き、採用にも有利に働きます。

CPD/CPDS認定Eラーニング
若手技術者スキルアップシリーズ

・現場代理人基本コース
・建設業における法令遵守基本コース
・QCDS管理基本4コース

発売開始から半年でのべ1,150名が受講!
管理者が受講者一人ひとりの学習進捗状況やテスト結果を確認できるため、Eラーニングでも確実に学ばせられ、人事・教育担当者より好評をいただいてます。

\経験豊富な講師陣が研修をサポート!/

講師紹介

丸谷正経営コンサルタント

大手建設会社で土木の施工管理職として10年以上の経験を経て現職。1級土木施工管理技士資格を保有。経営計画の策定、原価管理の仕組みづくり、施工管理職向けの技術研修などを専門とする。

菅原政郎経営コンサルタント

建材の商社を経て現職。
人事・教育制度づくり、営業部門の強化等を専門とする。最近では、現場の働き方改革、ベテラン技術者の指導力向上等のテーマでメディアへの寄稿や講演も多い。

齋藤昭彦経営コンサルタント

内装の設計・施工会社、創業・経営改善を支援する公益法人を経て現職。中小企業診断士資格保有。若手を着実に一人前に育てる、継続的な教育に定評がある。最近ではDX支援の依頼も多い。

よくあるご質問

CPDやCPDSについてよくわからないのですが、Eラーニングを受講する前にどのような準備をすればよろしいでしょうか?

まずはユニット(単位)を取得できるよう、CPD/CPDS運営団体に受講者個人が入会ください。次に、受講者1人に対して1台、PCかタブレットかスマートホンを用意ください。その後、弊社のEラーニングをお申し込みください。詳しいご案内が必要な場合は、弊社に電話かメールにてお問い合わせください。

CPD/CPDS認定EラーニングはQCDS管理と法令遵守と現場代理人の基本の6コースしかないのでしょうか?

現在は6コースのみです。随時コースは増やしていく予定です。
Eラーニングでなく集合研修であれば、またCPDであれば、認定プログラムを提供することもできます。その場合、まず貴社の要望に沿い弊社が研修を構成し、運営団体に申請します。そして審査に通れば、認定研修として所定の日時、場所、内容にて実施します。
CPDSの場合、社内研修はCPDと条件が異なります。詳しくは実施団体のHPでご確認ください。

このページに記載する教育・研修しかないのでしょうか?

他にも多数の研修がもあります。
現場マネジメント、コストダウン、技術提案、施主・協力会社との交渉、建設業関連法規など、多様な研修を用意していますため、ベテランから若手までどの層に対しても技術力向上に役立つ教育を提供することができます。
詳しくは、HPをご確認ください。または、電話やメールでお問い合わせください。
https://www.niccon.co.jp/kensetsugyou/jinzaiikusei/

時間外労働時間が減らないことに悩んでまして、このような問題の解決の支援も可能でしょうか?

可能です。
研修に限らず、経営者や工事部長や現場の施工管理担当者等とともに、大きな問題を解決する支援も行っています。例えば、1年間毎月1回貴社を訪問し、実施施策の立案、実行、効果測定、修正などの支援を提供することができます。

人事制度を変える予定があり、業務内容が専門的なため、建設業に詳しい会社に依頼したいと思ってます。 人事制度設計の実績はありますか?

多数の実績があります。
全国規模の大手ゼネコンから地域の地場ゼネコンや専門工事会社まで、様々な会社の等級・評価・賃金制度を設計してきた実績があります。被評価者と評価者が同じ場所で働かないから評価が難しい等、建設業特有の事情に合わせた運用しやすい制度づくりを支援します。

\まずはお気軽に/

お問い合わせ

あらゆるプロジェクトの現場で、
一人でも多くの若手社員が
ますます活躍できるよう、
講師一同全力で皆さまの成長を
サポートいたします。

建設業に関することなら
どんなお悩みでも、
まずはお問い合わせください!

ニッコンでは、企業規模の大小や工種に関わらず、各社のご要望に合わせた研修をご提案いたします。
また、研修以外の各種課題解決もご支援いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

株式会社 日本コンサルタントグループ(略称:ニッコン)

Nippon Consultants Group Inc.
〒161-8553 
東京都新宿区下落合三丁目22-15 
ニッコンビル
TEL:03-3950-1178 
FAX:03-5996-7542