ビジネス・カレッジ

【オンラインセミナー】ビジネス・カレッジ

ビジネス・カレッジ ~他流試合で実践的なマネジメント能力を開発

※この講座はZoomを使用したオンラインにて開催します。

ビジネス・カレッジとは?

  • 変革型リーダー(管理者)になるためのマネジメントの基礎能力向上を目指した公開講座型の体系的な研修プログラムです。
  • これまでの開催実績 開催件数:127回、参加者数:約250社、
    参加企業:大手流通業、飲食業、建設業、食品製造、精密機器製造、情報関連、地方自治体
  • ビジネス・カレッジはニッコンMTS管理者研修シリーズのプログラムに基づいたカリキュラムです。

college

ねらい

  • 企業理念の理解を通して自分たちの立場、役割を再確認する
  • マネジメントの基本(知識とスキル)を体系的に学習する
  • 変革型リーダー(管理者)としての真の自覚と変革への気づきを促す

特長

  • 何をすべきか “What to do” の理解とどうすべきか “How to do” の実践
  • シンキングプロセス重視の研修
  • 企業間交流形式による本音の意見交換で気づきを促進

対象者

  • 新任のリーダー(管理者)または、今後管理者として登用するにあたり、マネジメント教育を必要とされる方
  • マネジメントの基礎を再度確認し、振り返りが必要な管理者の方
  • 昇格後、管理者研修を受けていない方

ビジネス・カレッジの進め方

  • 「 事前学習」⇒「集合研修」⇒「実務での実践」⇒「集合研修」のステップで実施

集合研修の前に事前学習(自己学習)を義務付け、研修効果を高めています。
また、事後学習においては実務と連動させ研修で学んだことを活用できるようにします。

  • シンキングプロセスを重視した受講者主体の参画型研修スタイル

1.知識付与型の講義は極力抑え、事例(DVD事例含む)研究を中心とした受講者のシンキングプロセスを重視して進めます。
2.受講者自らが「考え、発言・議論し、表現し、答えを導き出して納得する」という主体的・能動的な学習スタイル」を採用しています。
3.担当講師は研修の進行を支えるファシリテータ(研修全体の演出、リード役)と位置付け、研修の主体を受講者に置きます。

日程

1日目 2021年10月19日(火曜日)9:30~17:30 (受付09:20~)
2日目 2021年10月20日(水曜日)9:30~17:30 (受付09:20~)
  (約1ヵ月間の職場実践を踏まえて3日目へ)
 3日目 2021年11月25日(木曜日) 9:30~17:30 (受付09:20~)

カリキュラム

第1日目
  • 研修オリエンテーション

Ⅰ.管理者としての出発点

1.管理者の職場運営

 1)環境変化への気づき
・私にとっての仕事とは
・自己紹介
2)経営理念と組織目標

ベーシックマネジメント能力診断 (BMA)結果フィードバック

2.管理者としての立場・役割

 1)マネジメントとは
・マネジメントフロー
・仕事の側面と人の側面
・管理的業務と実施的業務
2)私たちの立場と役割
・私たちの立場と主な役割
・今後の職場運営の知恵とスキル

 

第2日目 Ⅱ.管理者の本来業務“What to do”1.計画的業務推進

1)目標マネジメントの考え方
・目標マネジメントとは
・目標マネジメントの展開
2)マネジメント・サイクルの基本
※映像事例-課長の仕事の進め方-
・P・D・C・Aの要点

2.問題解決

1)問題解決の基本
・問題解決の必要性
・問題解決のステップ
2)論理的思考と問題解決

3.組織運営と部下育成

1)組織運営の基本
※事例(ビデオ)-課長の職場運営-
・職務割当とは
・仕事の委任の検討
2)部下育成の必要性
3)部下育成の3つの手法

3日目に向けての課題提示

第3日目

※グループ再編成

個人別の課題取り組み状況の発表

Ⅲ.管理者の人を動かす知恵とスキル“How to do”

1.コミュニケーション

1)コミュニケーションの基本
2)効果的なコミュニケーションの発揮
※ロールプレイングによる演習

2.モティベーション

1)モティベーションの基本
2)効果的なモティベーションの発揮
※映像事例-部下を動機づける言葉-

3.リーダーシップ

1)リーダーシップの基本
・リーダーシップスタイル分析
2)効果的なリーダーシップの発揮

Ⅳ.管理者としての新たなスタート

・管理者としての振り返り
・チャレンジシートの作成
・研修のまとめ
・閉講挨拶

※内容が一部変更される場合があります

講師紹介

株式会社日本コンサルタントグループ コンサルティング部 辻村 尚史 (つじむら ひさし)

 

オンラインセミナー受講までの流れ

1.受講環境の確認

  1. 所属組織で、Zoom使用が禁止されていないか確認ください。
  2. 本講座受講の受講にあたっては、受講者様お一人ずつに「インターネット回線に接続したパソコン」が必要となります。また、カメラ、マイク、スピーカーの機能が必要です。※詳細はZoomのWEBサイトをご確認ください。
  3. Zoomには、アプリケーション版とブラウザ版あります。アプリケーション版を推奨しますが、会社のルールなどで、アプリケーション版の利用が難しい場合は、ブラウザ版でも構いません。いずれにしても、動作確認をしておくと、安心です。※詳細はZoomのWEBサイトをご確認ください。

2.お申込み

  1. お申込みフォームより手続きをお願いいたします。
  2. お申込み担当者様へ下記のZoomミーティング情報を送付いたします。(アクセス先/ミーティングID/パスワード)

3.受講当日

  1. 各受講者は、受講開始10分前から、待機室へ入室ください。その際、お申込みいただいた氏名での入室をお願いいたします。
    ※Zoomの操作ができない、通信が途切れる、音声が出ないなど技術的なサポートは弊社では致しかねます。あらかじめご了承ください。
  2. 講師(またはスタッフ)が入室承認。
  3. この際、申込氏名と異なる名前で入室している受講者は、承認ができない場合がございますのでお気を付けください。
    ※入室前の名前の変更方法については、こちらをご確認ください。
    ※待機室での名前の変更方法は、ブラウザ版はこちらから、アプリケーションを版は「サインインした上で、[参加]ボタンをクリック、名前の欄に入力し、[参加]」にて変更ができます。
  4. ミーティングルームへ入室。

 

お申込み要領

参加費用 99,000円/1名様(資料代、消費税含む)
対象者
  • 新任のリーダー(管理者)または、今後管理者として登用するにあたり、マネジメント教育を必要とされる方
  • マネジメントの基礎を再度確認し、振り返りが必要な管理者の方
  • 昇格後、管理者研修を受けていない方
参加申込み方法 お申込みフォームより手続きをお願いいたします。
お申込受付け後、受講券、請求書等ご送付いたします。
※お申込後のキャンセルを伴う返金は致しかねますので、その場合は別の参加者へのお振替をお願いします。
事前課題 開催1ヵ月前より事前課題、テキストをお送りします。
開催の変更・中止 お申込総数が所定の人数に達しない場合には、中止になる場合があります。
中止の場合には5日前までにご連絡いたします。
また、主催者、講師などの都合により、内容・講師・会場を変更または開催を中止させていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。
申し込み期限 開催日の1週間前とさせていただきます。
なお、空席状況により、ご案内できない場合もございます。

お申し込み・お問い合わせ