【オンラインセミナー】スーパーマーケット業界攻略 第一弾顧客から信頼を勝ち取る営業担当者の育成法

【オンラインセミナー】スーパーマーケット業界攻略 第一弾顧客から信頼を勝ち取る営業担当者の育成法

※この講座はZoomを使用したオンラインにて開催します。

全国の主なスーパーマーケットの昨年2020年1年間の売り上げは、新型コロナウイルスの感染拡大によるいわゆる巣ごもり需要などで前年より0.9%増加し、5年ぶりのプラスとなりました。日本チェーンストア協会によりますと、全国の主なスーパーマーケット1万975店の昨年1年間の売り上げは、12兆7597億円で、既存店対比0.9%増えました。スーパーマーケットの1年間の売り上げがプラスとなるのは、消費税率引き上げの反動増があった2015年以来、5年ぶりです。

要因としては、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、自宅で食事をする人が増えたことなどがあげられます。売り上げの7割近くを占める「食料品」が4.7%増加しました。

ここで注目していただきたいのは、スーパーマーケット企業は今、投資できる環境にあるということです。今まで「お金がないからやれないよ」と言っていたスーパーマーケット企業担当者から、昨年以降、この機会に積極的に設備投資、IT投資、人材育成などに力を入れて企業価値を高めていきたいというお声を多数いただいております。

皆様におかれましては、是非、この機会を逃すことなく、顧客ニーズに即した製品(商品)をスーパーマーケット企業にご提案していただきたいと思っております。そのためにも、まずはスーパーマーケット知識の習得が必要であり、スーパーマーケット企業を顧客とする営業担当者の育成が先決だと思っております。

<スーパーマーケット知識習得による学習効果>

①スーパーマーケット企業責任者と食品を中心とした運営について話ができるようになる
②スーパーマーケット企業や店舗の状態を把握するための着眼点や方法を習得し、活用できるようになる
③スーパーマーケット企業や店舗の問題点を指摘でき、問題解決をクライアントと共有できるようになる

本セミナーでは、業界を取り巻く環境や今後の動向を再認識し、効率的かつ効果的な育成を図るための手法や事例を紹介させていただきます。
スーパーマーケットを顧客とする営業担当者を育成するために、業界を取り巻く環境や今後の動向を再認識し、効率的かつ効果的な育成を図るための手法や事例を紹介させていただきます。

受講対象者:

食品製造、SM向け什器・設備・情報システム製造メーカーの営業責任者及び教育担当者
※営業担当者向けではありません

 

日程

2021年6月16日(水)15:30~17:00 (受付:15:15~)

 

カリキュラム

スーパーマーケットのコロナ後の展開

1.新型コロナ禍、社会的なインフラ機能を果たしたSM企業

①主なSM上場企業の2021年2~3月期決算から
②有力SM企業の決算予想と動き

2.新型コロナ禍に台頭した新興勢力

①ネットの食品利用が急増
②社会的インフラとして機能する生協の宅配

3.新型コロナ後に加速する変化

①新型コロナの影響による人口減と高齢化
②利便性が高いネット販売の利用増加
③流通の寡占化による「北海道現象」の進行

Ⅱ.スーパーマーケットを顧客に持つ営業担当者の育成手法

1.スーパーマーケットにおける店舗での現状課題

2.スーパーマーケットの部門別特徴と課題点

3.スーパーマーケットにおける売場のチェックポイント

4.売場チェックを提案に結び付けるスキル

5.店舗における実務経験研修の紹介

 

講師紹介

Ⅰ.スーパーマーケットのコロナ後の展開担当講師
食品・サービス産業研究所 パートナーコンサルタント 折戸 功

生活協同組合市民生協(現コープさっぽろ)にて、農産部、商品部、店舗開発などを担当後、日本生活協同組合連合会に移籍。2007年㈱日本店舗開発支援機構を設立し、現在は小売業、製造業に対し支援活動を展開している。
【主な著書】

  • 「食品スーパー店長のための実践店舗運営ハンドブック」
  • 「食品スーパーのための実践商品力強化ハンドブック」 その他多数

Ⅱ.スーパーマーケットを顧客に持つ営業担当者の育成手法 担当講師
講師 食品・サービス産業研究所 スーパーマーケット研究室 室長 池田 直史

大学卒業後、スーパーマーケットに入社しコンビニエンスストア、マーケティング企業とキャリアチェンジし当社に入社する。現在はスーパーマーケット研究室長を務め、スーパーマーケットに対して実務型のコンサルティングを展開している。また、製造業や情報機器メーカーの営業担当者に対してスーパーマーケット業界知識習得などの研修も数多く実施している。

 

オンラインセミナー受講までの流れ

1.受講環境の確認

  1. 所属組織で、Zoom使用が禁止されていないか確認ください。
  2. 本講座受講の受講にあたっては、受講者様お一人ずつに「インターネット回線に接続したパソコン」が必要となります。また、カメラ、マイク、スピーカーの機能が必要です。※詳細はZoomのWEBサイトをご確認ください。
  3. Zoomには、アプリケーション版とブラウザ版あります。アプリケーション版を推奨しますが、会社のルールなどで、アプリケーション版の利用が難しい場合は、ブラウザ版でも構いません。いずれにしても、動作確認をしておくと、安心です。※詳細はZoomのWEBサイトをご確認ください。

2.お申込み

  1. お申込みフォームより手続きをお願いいたします。
  2. お申込み担当者様へ下記のZoomミーティング情報を送付いたします。(アクセス先/ミーティングID/パスワード)

3.受講当日

  1. 各受講者は、受講開始10分前から、待機室へ入室ください。その際、お申込みいただいた氏名での入室をお願いいたします。
    ※Zoomの操作ができない、通信が途切れる、音声が出ないなど技術的なサポートは弊社では致しかねます。あらかじめご了承ください。
  2. 講師が入室承認をいたします。入室後、名前を「申込氏名:会社名」に変更ください。お名前が確認できない場合、退室していただく場合があります。
  3. この際、申込氏名と異なる名前で入室している受講者は、承認ができない場合がございますのでお気を付けください。
    ※入室前の名前の変更方法については、こちらをご確認ください。
    ※待機室での名前の変更方法は、ブラウザ版はこちらから、アプリケーションを版は「サインインした上で、[参加]ボタンをクリック、名前の欄に入力し、[参加]」にて変更ができます。
  4. ミーティングルームへ入室。

お申込み要領

参加費用 無料 ※事前のお申し込みが必要になります。
定員 ※先着100名様まで。(1社様当り3名まで 定員を超えた時点で締め切らせていただきます)
対象者 食品製造、SM向け什器・設備・情報システム製造メーカーの営業責任者及び教育担当者
※営業担当者向けではありません
参加申込み方法 お申込みフォームより手続きをお願いいたします。
お申込受付け後、受講券をご送付いたします。
開催の変更・中止 お申込総数が所定の人数に達しない場合には、中止になる場合があります。
中止の場合には5日前までにご連絡いたします。
また、主催者、講師などの都合により、内容・講師・会場を変更または開催を中止させていただく場合もございます。
あらかじめご了承ください。
申し込み期限 開催日の5日前とさせていただきます。
なお、空席状況により、ご案内できない場合もございます。

お申し込み・お問い合わせ