ベトナム人社員 受入れ、定着・育成のためのマネジメントセミナー

ベトナム人社員 受入れ、定着・育成のためのマネジメントセミナー

~ベトナム人のメンタリティ・労働観を理解し、ポテンシャルを発揮させるコツ 

人材不足が深刻な問題の中で、外国人労働力は重要な仕事の担い手となっております。
在日の外国人労働者の中でも、ベトナム人労働者数は240,295人(出典:厚生労働省、2017年10月末時点の外国人雇用届出状況)となっており、国別に見ると、中国に次ぎ2番目に多く、今後も増加が予想されます。ベトナム人は一般的に柔和で真面目、向上心が高く日本人と国民性が近いとされており、親和性は高いとされているものの、一方で日本企業の独特の文化や職場環境に理解できずに、能力を十分に発揮できないケースもあります。
そこで本セミナーでは、ベトナム人の特徴を踏まえた上で、「受入れ体制と、定着化・育成のマネジメントのコツ」について解説いたします。
ベトナム人労働者としてではなく、即戦力になる人財として貴社の人材戦略の実現のために、本セミナーをご活用していただければ幸いです。

日程・会場

日程

2018年11月6日(火曜日)13:30~16:30 (受付:13:00~)

会場

第2ニッコンビル
住所:〒161-0033 新宿区下落合3-16-14  ※JR目白駅徒歩6分

カリキュラム

1.ベトナム人のことを理解する

~長期間ベトナム現地法人で活躍した日本人が語るベトナム~
約10年間、ベトナムで活躍したベトナム合弁セメント工場の元現地法人社長から、ベトナムの国基礎知識、ビジネス慣習、価値観、気質、仕事観、考え方などを、体験を基づいてお話しいたします。

2.ベトナム人の日本企業に対する期待を理解する

~日本企業で働くベトナム人が語る日本~
ベトナム人社員が日本の会社に入社する共通の動機と日本で働くベトナム人の心理について、ベトナム人からお話いたします

3.ベトナム人のマネジメントのコツとは

~ベトナム人社員のポテンシャルを発揮し、即戦力になってもらうために~
異文化環境において、企業の即戦力として、ベトナム人社員が活き活きと働くことができるための受入れ体制・現場での育成のマネジメントポイントについて解決いたします

講師紹介

2016.03.04 証明用顔写真 昭和電線ホールディングス 社外取締役
元太平洋セメント 代表取締役専務執行役員兼海外事業本部長

平井 隆一

1993~2004の間でベトナム合弁セメント
工場新設プロジェクトで現地にてF/S、合弁契約交渉、会社設立、工場建設・立上げ、販路開拓、物流網整備、商流確立、最終的に現地法人社長として単年度黒字化を達成


DSC_2149_00001_01_背景抜き 日本コンサルタントグループ 営業本部

ライティハイン

企画営業担当として活動中
ベトナム外交学院国際関係学部卒業
日本語レベルN1
国内・現地のベトナム人社員育成支援に力を注ぐ


IMG_638_森仁 日本コンサルタントグループ
コンサルティング部 経営コンサルタント

森 仁

人事制度構築、組織診断から組織体質改善の取り組み、各種研修プログラム
豊かな異文化知識でベトナム人新人・若手社員育成講座を担当

お申込み要領

参加費用 20,000円/1名様(税別)
対象者
  • ベトナム人社員が働いている企業の経営者・人事担当者
  • ベトナム人社員を部下に持つ日本人上司・OJTトレーナー
  • ベトナム人社員を採用したい企業の経営者・人事担当者
参加申込み方法 お申込みフォームより手続きをお願いいたします。
お申込受付け後、受講券、請求書等ご送付いたします。
※お申込後のキャンセルを伴う返金は致しかねますので、その場合は別の参加者へのお振替をお願いします。
開催の変更・中止 お申込総数が所定の人数に達しない場合には、中止になる場合があります。中止の場合には5日前までにご連絡いたします。
また、主催者、講師などの都合により、内容・講師・会場を変更または開催を中止させていただく場合もございます。
あらかじめご了承ください。
申し込み期限 開催日の1週間前とさせていただきます。
なお、空席状況により、ご案内できない場合もございます。

お申し込み・お問い合わせ