6月27日開催【オンライン講座】【PDU対象】業務知識 ~官公庁・自治体の情報システム調達方式講座~

概要

この講座は、初級講座です。

本講座は、

  1. 今後大きく変わる官公庁・自治体の情報システム調達方式を把握する
  2. 受注するための必須条件として、価格の正当性と提案内容の有効性に 関する強い説明責任が発生するという、意識改革を行う
  3. 新たな官公庁の調達方式に合わせた受注活動の作法とテクニックを習得する

ことを目的としています。

日程

2024年6月27日(木)9:30~17:30(入室開始:9:15~)

コース内容

1.官公庁の組織構造
2.官公庁の情報システム調達の仕組み
3.入札資格と等級
4.政府調達とSDR(特別引出権)
5.4つの価格と低入札価格調査制度
6.予算の繰り越し
7.官公庁の情報システム調達に係る課題
 (1)情報システムにおける一者応札と是正
 (2)硬直化した調達方式
8.官公庁における情報システム調達に係る改革
9.官公庁ビジネスの受注を目指すITベンダーに求められること
10.新たな官公庁の調達方式に合わせた受注活動の作法とテクニック
 (1)調達仕様書に関する留意事項 
 (2)事業者選定に関する留意事項
 (3)提案書作成における重要ポイント
 (4)プレゼンテーションにおける重要ポイント

Zoomについて

インターネットを利用したビデオ会議アプリケーションです。オンライン講座の受講に必要になります。
講師と受講者の双方向コミュニケーションを行うため、受講にあたってはカメラ、マイク、スピーカーが内蔵(接続)されたパソコンが必要になります。詳細な環境条件は下記ZOOM WEBサイトをご覧ください。
なお、タブレット端末やスマートフォンでもZoomによる講座受講は可能ですが、機能面・操作面からご受講に不具合が生じるため、パソコンによるご受講を強く推奨いたします。
Zoom WEBサイト https://www.zoom.us/

オンラインセミナー受講までの流れ

1.受講環境の確認

  1. 所属組織で、Zoom使用が禁止されていないか確認ください。
  2. 本講座受講の受講にあたっては、受講者様お一人ずつに「インターネット回線に接続したパソコン」が必要となります。また、カメラ、マイク、スピーカーの機能が必要です。※詳細はZoomのWEBサイトをご確認ください。
  3. Zoomには、アプリケーション版とブラウザ版あります。アプリケーション版を推奨しますが、会社のルールなどで、アプリケーション版の利用が難しい場合は、ブラウザ版でも構いません。いずれにしても、動作確認をしておくと、安心です。※詳細はZoomのWEBサイトをご確認ください。

2.お申込み

  1. お申込みフォームより手続きをお願いいたします。
  2. お申込み担当者様へ下記のZoomミーティング情報を送付いたします。(アクセス先/ミーティングID/パスワード)

3.受講当日

  1. 各受講者は、受講開始15分前から、待機室へ入室ください。その際、お申込みいただいた氏名での入室をお願いいたします。
    ※Zoomの操作ができない、通信が途切れる、音声が出ないなど技術的なサポートは弊社では致しかねます。あらかじめご了承ください。
  2. 講師(またはスタッフ)が入室承認。
  3. この際、申込氏名と異なる名前で入室している受講者は、承認ができない場合がございますのでお気を付けください。
  4. ミーティングルームへ入室。

お申し込み要領

参加費用30,000円(1名様:資料代を含む、税別)
対象者営業担当者・SE職
参加申込み方法お申込みフォームより手続きをお願いいたします。
お申込受付け後、受講のご案内、請求書等ご送付いたします。
※お申込後のキャンセルを伴う返金は致しかねますので、その場合は別の参加者へのお振替をお願いします。
開催の変更・中止お申込総数が所定の人数に達しない場合には、中止になる場合があります。中止の場合には5日前までにご連絡いたします。
また、主催者、講師などの都合により、内容・講師・会場を変更または開催を中止させていただく場合もございます。
あらかじめご了承ください。
申し込み期限開催日の1週間前とさせていただきます。
なお、空席状況により、ご案内できない場合もございます。

どんなお悩みでも、まずはお問い合わせください!

Contact

ニッコンでは、企業規模の大小や業種に関わらず、各社のご要望に合わせた人材育成プランをご提案いたします。
また、教育研修以外の各種コンサルテーションもご支援いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ (代表)