【オンライン講座】業務知識 ~ICT従事者のための法務知識研修~

【オンライン講座】業務知識 ~ICT従事者のための法務知識研修~

※この講座はZoomを使用したオンライン講座です

概要

この講座は、初級講座です。

情報システムに関する法規のうち、日常的に遭遇することの多い
①知的財産権 ②情報セキュリティ ③労働関連 ④取引関連 ⑤不正競争 ⑥電算機関係の刑法の法律の基礎的内容を学びます。
またコラムによる事例、及び情報処理技術者試験からの実習問題により理解を深めます。

 

日程

2021年6月29日 (火) 9:30~17:30(受付 9:00~)

コース内容

1.知的財産権に関する法律

(1)著作権法
(2)産業財産権
●キヤノンプリンタカートリッジに詰め替え訴訟

2.情報セキュリティに関する法律

(1)不正アクセス禁止法
(2)プロバイダ責任制限法
(3)個人情報保護法
(4)特定電子メール法

3.ソフトウェア開発労働に関する法律

(1)労働基準法
(2)労働者派遣法

4.ソフトウェアの取引に関する法律

 (1)下請法
(2)民法(一括と請負、委任と準委任等)
(3)製造物責任法(PL法)
●納入後の値引き依頼に関する事例

5.不正競争に関する法律

(1)営業秘密
(2)不当表示等
(3)不正コピー解除機能の提供
●不正競争に関する裁判事例(スナックシャネル、かに道楽の看板等)

6.刑法(電算機関係)に関する法律

(1)電子計算機使用詐欺罪
(2)電磁気記録不正作出及び共用
(3)電子計算機損壊等業務妨害罪
(4)不正指令電磁気記録に関する罪(ウイスル作成罪)
●ファイル共有ソフトWinnyの裁判

Zoomについて

インターネットを利用したビデオ会議アプリケーションです。オンライン講座の受講に必要になります。
講師と受講者の双方向コミュニケーションを行うため、受講にあたってはカメラ、マイク、スピーカーが内蔵(接続)されたパソコンが必要になります。詳細な環境条件は下記ZOOM WEBサイトをご覧ください。
なお、タブレット端末やスマートフォンでもZoomによる講座受講は可能ですが、機能面・操作面からご受講に不具合が生じるため、パソコンによるご受講を強く推奨いたします。
Zoom WEBサイト https://www.zoom.us/

オンラインセミナー受講までの流れ

1.受講環境の確認

  1. 所属組織で、Zoom使用が禁止されていないか確認ください。
  2. 本講座受講の受講にあたっては、受講者様お一人ずつに「インターネット回線に接続したパソコン」が必要となります。また、カメラ、マイク、スピーカーの機能が必要です。※詳細はZoomのWEBサイトをご確認ください。
  3. Zoomには、アプリケーション版とブラウザ版あります。アプリケーション版を推奨しますが、会社のルールなどで、アプリケーション版の利用が難しい場合は、ブラウザ版でも構いません。いずれにしても、動作確認をしておくと、安心です。※詳細はZoomのWEBサイトをご確認ください。

2.お申込み

  1. お申込みフォームより手続きをお願いいたします。
  2. お申込み担当者様へ下記のZoomミーティング情報を送付いたします。(アクセス先/ミーティングID/パスワード)

3.受講当日

  1. 各受講者は、受講開始10分前から、待機室へ入室ください。その際、お申込みいただいた氏名での入室をお願いいたします。
    ※Zoomの操作ができない、通信が途切れる、音声が出ないなど技術的なサポートは弊社では致しかねます。あらかじめご了承ください。
  2. 講師(またはスタッフ)が入室承認。
  3. この際、申込氏名と異なる名前で入室している受講者は、承認ができない場合がございますのでお気を付けください。
  4. ミーティングルームへ入室。

お申し込み要領

参加費用 33,000円(1名様:資料代を含む、税込み)
対象者 営業担当者・SE職
参加申込み方法 お申込みフォームより手続きをお願いいたします。
お申込受付け後、受講券、請求書等ご送付いたします。
※お申込後のキャンセルを伴う返金は致しかねますので、その場合は別の参加者へのお振替をお願いします。
開催の変更・中止 お申込総数が所定の人数に達しない場合には、中止になる場合があります。中止の場合には5日前までにご連絡いたします。
また、主催者、講師などの都合により、内容・講師・会場を変更または開催を中止させていただく場合もございます。
あらかじめご了承ください。
申し込み期限 開催日の1週間前とさせていただきます。
なお、空席状況により、ご案内できない場合もございます。

お申し込み・お問い合わせ先