業界研究 ~自治体の業務とアプローチの視点~

業界研究 ~自治体の業務とアプローチの視点~

概要

この講座は、初級講座です。

地方自治体における業務執行の基本的な仕組みと実態を把握した上で、効果的な営業コミュニケーションの対象・方法・タイミング等を学習する。
具体的には行政の文化や業績計画、地方議会について学び、地方自治体に対する営業の勘所など効果的な営業・コミュニケーション戦略を理解するコースです。

日程・会場

日程

2020年6月16日(火)9:30~17:30(受付 9:00~)

会場

(株)日本コンサルタントグループ第2ニッコンビル2F
東京都新宿区下落合3-16-14 ※JR「目白駅」下車 徒歩6分

コース内容

1. 国と地方公共団体の役割を理解する

(1)行政と行政主体
(2)国と地方公共団体の組織構造
(3)公務員の職務
(4)国と地方公共団体の役割
(5)府省庁の役割
(6)国のICT政策との連動性を理解する
(7)地方公共団体の役割

2.行政の特殊性を認識する

(1)行政の特質
(2)計画から事業(業務)発注までのしくみ
(3)委託(発注)先の選定方法

3.行政におけるソリューション展開

(1)行政課題・用語と営業視点(情報政策と可能性)
(2)営業展開での留意点

4.ソリューション展開の思考法

自治体の「総合計画」から施策展開を読み取り、どのような貢献ができるのか想定し、自社にできる提案を検討する

お申し込み要領

参加費用 30,000円(1名様:資料代を含む、消費税別)
対象者 営業担当者・SE職
参加申し込み方法 お申し込みフォームより手続きをお願いいたします。
お申し込み受付後、受講券、会場地図をご送付させていただきます。
開催の変更・中止 お申し込み総数が所定の人数に達しない場合には、中止になる場合があります。
中止の場合には5日前までにご連絡いたします。
また、主催者、講師などの都合により、内容・講師・会場を変更または開催を中止させていただく場合もございます。
あらかじめご了承ください。
申し込み期限 開催日の1週間前とさせていただきます。
なお、空席状況により、ご案内できない場合もございます。

お申し込み・お問い合わせ先