【3月5日開催】宿泊産業(ホテル、旅館)における顧客価値創造のファンマーケティング

従業員満足価値(ES/ES)と顧客体験価値(CX)の向上によるリピーター獲得

宿泊業界を襲った未曽有のコロナ禍が収束する中で、宿泊産業を取り巻く経営環境が大きく変化しております。特に、コロナ禍下で流出した人材不足やインフレ基調による利益率の低下及び外資を含めた競合施設の増加等、新たな経営課題が山積しているのが現状です。人材不足に関しては、短期的に処遇や職場環境の改善が必要ですが、中長期的には、従業員のやりがいを高める従業員満足価値(EX=Employee Experience)を向上させることが求められます。また、利益率の低下や競争環境の激化に対応するためには、顧客体験価値(CX=Customer Experience )の創造により、顧客のエンゲージメント(愛着心・親和性)を高めることが必要となります。本セミナーでは、従業員満足価値(EX=Employee Experience)と顧客体験価値(CX=Customer Experience )を同時並行的に向上させることにより、持続的成長を実現するリピーターを獲得するための手法をご紹介させていただきます。

開催概要

 開催日時2024年3月5日(火)15:30~17:00(受付開始 15:15)
会場Zoomウェビナー
対象宿泊産業(ホテル業、旅館業)の経営者、経営幹部、経営企画部門担当者、人材育成部門担当者
参加費無料
※申込人数が定員に達した場合、受講をお断りする可能性があります。 
参加にあたってのお願い事前に弊社ホームページより、お申し込みください。
主催日本コンサルタントグループ 食品・サービス産業研究所
お申し込みこちらからお申込み下さい。

プログラム

Ⅰ.宿泊業界の動向について ~コロナ禍を経て~

Ⅱ.スタッフのやりがいと従業員満足価値(ES/EX)を高める

1.EX実現とは ~スタッフのモチベーションアップ~

2.従業員満足価値(ES/EX)を高める事例

3.究極のインターナルマーケティング=求人をしなくても勝手に人が集まってくるホテル

Ⅲ.顧客体験価値(CX)創造と価値の可視化

1.顧客体験価値(CX)とは⇒「それは顧客体験価値の創造」

2.ホテル(都市型)・旅館(保養型)の本源的な価値(無形資産)

3.顧客体験価値の可視化

Ⅳ.リピーターで溢れるファンマーケティング&CRM

1.ファンマーケティングの効能

2.リピーターで溢れるホテルの事例紹介

講師紹介

㈱日本コンサルタントグループ 食品・サービス産業研究所  
パートナーコンサルタント 丸毛 浩一
学校卒業後、料飲スタッフとしてホテル業に勤務して、海外を含むVIP、皇族等へのサービスに従事、その後、ホテル事業の立上げに関わり、宿泊、料飲、広報、営業などの各部門長を担当して、GMに就任。
また、開業準備室長として関り、ビジョンコンセプトから事業計画や採用教育計画、評価制度などを構築し、GMとして初期運営を全国27ホテルの本社運営統括部長、経営改革推進室長、ブランディング戦略部長を歴任し、部門横断プロジェクトのホテル再生委員長を兼務、経営改善に貢献した。
現在はホテルコンサルタントとして多数の業績改善や運営、マネジメント・マーケティング指導で活躍中。

どんなお悩みでも、まずはお問い合わせください!

Contact

ニッコンでは、企業規模の大小や業種に関わらず、各社のご要望に合わせた人材育成プランをご提案いたします。
また、教育研修以外の各種コンサルテーションもご支援いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ (代表)