「2014年度 建設業新入社員講座」開催レポート

「2014年度 建設業新入社員講座」開催レポート

4月4日(金曜日)、建設企業の2014年度新入社員向けの「建設業新入社員講座」を開催致しました。本講座では、14社から54名の方にご参加いただき、建設業界の現状、建設業界とはどういうところかという説明を始め、学生から社会人への意識の切り替えや社会人としての基礎知識・マナーを習得して頂きました。

また、午後からは、建設業界の仕組みである設計~見積り~発注~受注」といった流れを理解できるよう、「施工ゲーム」というゲーム形式のシミュレーションに、グループワークとして意欲的に取り組んでいただきました。

セミナーの内容

  1. 建設業界とは
  2. 自己紹介、グループの役割決め
  3. グループ名と今日の目標を設定、発表
  4. 社会人と学生の違い(何故、マナーが必要なのかについて)
  5. 正しいお辞儀の仕方
  6. グループ対抗お辞儀コンテスト
  7. 名刺の差し出し方と挨拶
  8. 建設工事を請負とは
  9. 建設工事請負シミュレーション「施工ゲーム」(グループワーク)

セミナーの状況

【午前の部】

私ども建設産業研究所の丸谷講師の挨拶に続き、同講師から「建設業界」についての講義から始まりました。
新入社員ということもあり、丸谷講師の講義に聞き入る受講者の方々も最初は静かでやや緊張気味に見えました。しかし、続くグループ毎の自己紹介や役割決め、「グループ名と今日の目標」を決める間に受講者同士が打ち解けた様子で、それ以降、会場内は活気があふれる雰囲気に包まれました。グループ討議が非常に良いアイスブレークとなったようです。

そのような良い雰囲気の中、同じく建設産業研究所の小泉講師から、「社会人と学生の違い」「何故、マナーが必要なのか」という内容について講義が行われました。ここでも、グループ毎に意見を述べてもらうなど、受講者に参加意識を持ってもらうことで、講義の理解に対してより意欲が高まっている様子でした。

午前中の最後は、社会人にとって必要不可欠な「お辞儀」について、正しい姿勢やタイミングを説明するとともに、3人の講師が見本を示して学んでいただきました。最初は当惑気味の受講者の方々も、徐々に挨拶の声も歯切れよくなり良い姿勢でお辞儀をすることを体得していく様子が伺えました。

【午後の部】

午前中に学んで頂いた「お辞儀」について、午後からはグループワークに取り組んで頂きました。内容は、グループ全員でお辞儀を揃えて行ってもらい、その出来栄えを競うというものです。

各グループともチームワークを発揮し、練習を重ねるごとに全員のお辞儀が奇麗に揃って行く様子が伺えました。コンテストでは、各チーム、それぞれに練習の成果が良く出ていたように見えましたが、優勝したチームはお辞儀の姿の綺麗さ、タイミングなど、他のチームと比べて断トツに優秀でありました。このようなグループ対抗のコンテストは、短時間でメンバーをまとめるリーダー格の人が必要で、優勝チームはそういう方を中心に上手くまとまっていたと思います。受講者の方々には、このような演習を通じて、リーダーやチームワークの必要性も、上手く感じ取って頂けたのではないかと思います。

その後お辞儀に引き続き、名刺の受け渡しや、その際のお辞儀の仕方などを学んでいただきました。これについては、皆さん、比較的スムーズに体得されていたように見えました。

挨拶を学んで頂いた後は、いよいよ、「建設業界」について学んで頂く時間となりました。先ずは、建設産業研究所の中西講師から、「建設工事を受注する」ということはどういうことか、どういう流れで進んでいくかということについての講義が行われました。受講者の皆さんにとっては、基本となる知識を得ることに大いに役に立つ内容であったと感じます。

その後、いよいよ実際の「建設工事の請負」について、「施工ゲーム」を通して学んで頂きました。施工ゲームは、同じくグループで取り組み、各グループ内で役割を決めて取り組むというものです。この頃になると、各グループともチームワークが強くなって来たようで、「さっきのお辞儀コンテストのリベンジ」といった具合に、他のグループへの良い競争心も芽生えてきていました。

その熱気の中、ゲーム序盤から各チームとも一生懸命取り組んで頂き、また、楽しんで頂いている様子が良く分かりました。「設計」「見積り」「請負」「施工計画」など、各段階で点数を競いあいましたが、後半に向かっての逆転劇などの熾烈な争いもあり、グループワークは大いに盛り上がりました。また、各受講生の方とも非常に熱心で、楽しむとともに、建設工事の流れやチームワークの大事さなど、学べたことも多かったように思います。

そして、本講座はこのような盛上りの内にお開きとなりました。最後の、「ありがとうございました」の挨拶は、開始時の「よろしくおねがいします」と比べ物にならないほど、皆さん、大きなしっかりした声で御挨拶をされておりました。今日の充実ぶりが、大いに伺えました。

さて本日、この「建設業新入社員講座」を受講された皆さんは、まさしく、社会人になったばかり、ほんの数日前まで学生でいらっしゃった方がほとんどです。これから学ぶことも多く、また、多くの困難にも出会うことでしょうが、今の新鮮で前向きな、何にでも「挑戦してやろう」という気持ちを忘れず、立派な建設技術者になって行って頂きたいと思います。

セミナー担当講師

株式会社日本コンサルタントグループ 建設産業研究所

丸谷 正経営コンサルタント 丸谷 正

小泉 力経営コンサルタント 小泉 力

中西 博 経営コンサルタント 中西 博

■ 日本コンサルタントグループ 会社概要
【会社名】
株式会社日本コンサルタントグループ
【所在地】
〒161-8553 東京都新宿区下落合3丁目-22-15 ニッコンビル
【代表者】
清水秀一
【創 業】
1956年12月
【事業内容】
総合経営コンサルタント業(企業診断・改善支援、人材育成・能力開発、市場調査、地域開発、e-メールプロモーション・出版事業)
【事業所】
札幌、北東北、仙台、福島、新潟、東京、名古屋、金沢、大阪、福岡
■ 本リリースに関するお問い合わせ

株式会社日本コンサルタントグループ 営業本部

TEL:03-5996-7541 e-mail:tsd@niccon.co.jp