「2014年新入社員育成講座(高卒版)」開催レポート

「2014年新入社員育成講座(高卒版)」開催レポート

4月2日、3日の2日間、2014年度新入社員向け公開講座「新入社員育成講座(高卒版)」を開催いたしました。弊社では今年初めて高卒版を実施いたしました。

本講座には、2社13名の新入社員の皆さんにご参加いただき、高校生から社会人へ意識を切り替えた上で、ビジネスマナーに中心に社会人としての基礎知識・スキルのトレーニングを行いました。

セミナーの内容

【第1日目】 1.自己紹介 ※ビデオ撮影

2.グループワーク(チーム名決め)

3.社会人へのファーストステップ

1)会社の目的とはなんだろう?
2)組織で働くとはどのようなことか?
3)組織人に必要な意識とはなんだろう?

4.ビジネスマナー

1)ビジネスマナーの目的・重要性
2)第一印象の重要性
3)言葉使い・敬語/挨拶・お辞儀/名刺交換/歩き方・座り方/席次/電話対応/来客対応 等

【第2日目】 5.前日のビジネスマナー振り返り(トレーニング)

1)言葉使い・敬語
2)挨拶・お辞儀
3)電話対応

6.仕事のすすめ方

1)仕事の軸
2)仕事の手順と管理
3)ホウレンソウの重要性
4)指示命令の受け方・報告の仕方

7.半年後に向けての行動目標作成

8.決意表明 ※ビデオ撮影

セミナーのポイント

【第1日目】

社会人としてのスタートということもあり、表情も硬く、動作もどこかぎこちない感じでしたが、講師からのオリエンテーションで、「この場は訓練の場なので、本番に備えて大いに間違えてください」という話を受けて、若干気持ちが切り替わり積極的に研修に臨んでいました。

1.社会人としてのスタート

社会人と学生の違いについて、社会人とはどのような人達かを自分達で考えさせることで、具体的な社会人像が描けていました。また、組織で働くことについて、組織への貢献をキーワードに説明をしたことで、自分自身と組織との関係性をイメージできたようです。

2.ビジネスマナーⅠ

ビジネスマナーが気持ちよく且つ円滑に仕事を進めるための第一歩であり、大変重要な要素であることを理解していました。また、初日の冒頭に撮影したVTRにて現状の自分の印象とマナーに愕然としながらも、自分自身の課題を整理し、第一印象を高めるための身だしなみ、表情、姿勢、態度の取り方等マナーの基本習得に取り組んでいました。

【第2日目】

3.ビジネスマナーⅡ

ビジネスマナーの実践編として、ビジネス電話と来客応対についての習得です。

初めてのビジネス電話。ビジネス電話の取り方、取り次ぎ方、取り次げない時の伝言メモの書き方などを四苦八苦しながらも一生懸命に取り組んでいました。

また初めての名刺の交換、名刺や名刺入れの取り扱い、同時交換の取り扱い等、トレーニングしながら自分のものにしていました。

4.仕事の進め方

仕事をスムーズに進めていくための基本である「PDCA」と「報・連・相」について、具体的な場面における演習により、それらの重要性と必要性を理解していました。

5.決意表明

2日間学んだことを踏まえ、今後の職業人生における抱負とその抱負を具現化するための私の5カ条を整理し、発表していただきました。初日の自己紹介から比べても相手に分かりやすく話を整理し、ハキハキと自信に満ちた発表であり、2日間で社会人としての自覚が芽生え始めたことを実感しました。

■ 日本コンサルタントグループ 会社概要
【会社名】
株式会社日本コンサルタントグループ
【所在地】
〒161-8553 東京都新宿区下落合3丁目-22-15 ニッコンビル
【代表者】
清水秀一
【創 業】
1956年12月
【事業内容】
総合経営コンサルタント業(企業診断・改善支援、人材育成・能力開発、市場調査、地域開発、e-メールプロモーション・出版事業)
【事業所】
札幌、北東北、仙台、福島、新潟、東京、名古屋、金沢、大阪、福岡
■ 本リリースに関するお問い合わせ

株式会社日本コンサルタントグループ 営業本部

TEL:03-5996-7541 e-mail:tsd@niccon.co.jp