目標管理・人事評価研修:eラーニング

【マネジメントスキルシリーズ】目標管理・人事評価研修:eラーニング

対象 管理職
受講期間 1年間
標準学習時間 4時間
学習のねらい 本教材では、講師からの一方的な解説だけではなく、演習、レポート、確認テスト等、評価者の運用スキルをPDCAのステップに基づき、PLANにおける目標設定、DOにおけるプロセス管理、CHECKにおける人事評価、ACTIONにおけるフィードバックと時系列に理解します。

  1. 映像教材を通じて目標管理と人事評価のあるべき姿である部下を動機づけ、組織目標の達成としての成果と人材育成・能力開発としての成長を促進していくことを理解します。
  2. 各ステップの学習においては、上司と部下の面談の映像等を観ながら、多数の演習教材を活用して進め、制度を適切に運用していく方法を理解します。
  3. 研修受講管理システムと連動するので、受講者の方々の学習期間を定め、学習履歴を確認します。また各ステップのまとめとして、確認テストを実施することにより、研修の理解度を確認します。
受講料 1人につき22,000円(税込)
必要な学習環境 【パソコン】
OS:Windows(8.1, 10)、Mac OS X
ブラウザ:Windows[Microsoft Edge, Firefox , Chrome]、Mac[Safari]
※Internet Explorerは、対応しておりません。
※Windows 7 は、動作保証外となります。
※動画が含まれているため、通信環境が悪い場合には、再生されないことがあります。
【タブレット、スマートフォン】
OS:iOS11.0~ ブラウザ:Safari
OS:Android8.0~ ブラウザ:Chrome
※動画が含まれているため、通信環境が悪い場合には、再生されないことがあります。

特色

  • 目標管理・人事評価をマネジメントサイクル(PDCA)に沿って行わなくてはならない事項を具体的に理解しスキルの習得をはかります。
  • オンデマンド型のレクチャーと演習を組み合わせ集合研修と同等の内容を実現化しています。
  • 演習にはPDCAに沿った事例映像教材を組み込み理解しやすいプログラム構成になっています。
  • 標準学習時間を3時間とコンパクトにまとめ、新任管理職教育に組み込みやすくしています。

学習の流れ

受講開始前にワークシートを準備

次の項目(□演習ワークシートのダウンロード)でワークシートをダウンロードしてプリントアウトを行い、演習ができる準備をしてから受講を初めてください。

mokuhyo-jinjihyoka01

学習方法

学習単元ごとに ①講義を視聴する ②演習(パーソナルワーク)を行う ③確認テストを行ってください。

mokuhyo-jinjihyoka02

カリキュラム

⓵目標管理・人事評価の基本

  • 目標管理・人事評価はPDCAそのもの
  • 目標管理・人事評価の運用のポイント
  • 目標管理・人事評価の浸透・定着とは
  • 目標管理・人事評価の目的
  • 人事評価の基本
  • 目標管理の基本…etc

⓶目標設定のポイントと進め方(Plan)

  • 目標管理・人事評価のPDCAにおけるPlan
  • 目標設定の問題点
    映像教材1「榎本さんの目標設定」
    映像教材1「個人ワーク」
    映像教材1「解説のポイント」
  • 良い目標設定を行うためには

⓷プロセス管理のポイントと進め方(Do)

  • 目標管理・人事評価 PDCAにおけるDo
  • プロセス管理の問題点
    映像教材2「本田課長の進捗面談」
    映像教材2「個人ワーク」
    映像教材2「解説のポイント」
  • プロセス管理を適切に行うためには

⓸人事評価のポイントと進め方(Check)

  • 目標管理・人事評価 PDCAにおけるCheck
  • 人事評価の問題点
  • 人事評価を適切に行うためには

⓹フィードバックのポイントと進め方(Action)

  • 目標管理・人事評価 PDCAにおけるAction
  • フィードバックの問題点
    映像教材3「田中課長のフィードバック面談」
    映像教材3「個人ワーク」
    映像教材3「解説」
  • フィードバックを適切に行うためには※各事例に確認テスト付き

各章ごとに確認テストを実施