コンプライアンス:eラーニング

コンプライアンス:eラーニング

対象 全従業員
受講期間 1ヶ月
標準学習時間 計30分
学習のねらい 本コースには、コンプライアンスの概要を説明する「コンプライアンスとは」を始め、「情報セキュリティ」、「個人情報保護」、「環境問題」、「知的財産権」、「下請法」、「独占禁止法」の内容が含まれているため、本コースだけでコンプライアンス全般を学ぶことができます。
受講料 1人につき3,300 円(税込)
必要な学習環境 【パソコン】
OS:Windows(8.1, 10)、Mac OS X
ブラウザ:Windows[Microsoft Edge, FireFox , Chrome]、Mac[Safari]
※Internet Explorerは、対応しておりません。
※Windows 7 は、動作保証外となります。
※動画が含まれているため、通信環境が悪い場合には、再生されないことがあります。
【タブレット、スマートフォン】
OS:iOS10.0~
ブラウザ:Safari
OS:Android5.0~
ブラウザ:Chrome
※動画が含まれているため、通信環境が悪い場合には、再生されないことがあります。

特色

  • 初めてコンプライアンス教育を受けられる方でも容易に理解できる内容です。
  • 7つのテーマごとに確認テストがあり、理解を促進することができます。

(開発元:東芝デジタルソリューションズ株式会社)

学習の流れ

1.コンプライアンスとは

コンプライアンスの背景、違反事例、コンプライアンスの取り組み等について学習します。

1.コンプライアンスとは

2.情報セキュリティ

企業にとって情報とはなにか、さまざまな原因による情報流出、企業と従業員が実践すべきセキュリティ対策等について学習します。

2.情報セキュリティ

3.個人情報保護

個人情報保護法、個人情報を適切に扱うポイント、流出の防止策等について学習します。

3.個人情報保護

4.環境問題

さまざまな環境問題、企業が取り組むべき対応等について学習します。

4.環境問題

5.知的財産権

知的財産権制度、知的財産権の種類等について学習します。

5.知的財産権

6.下請法

下請法、親事業者と下請業者の定義、下請取引の違反行為等について学習します。

6.下請法

7.独占禁止法

独占禁止法、不公平な取引の禁止行為、違反した場合の制裁等について学習します。

7.独占禁止法

カリキュラム

1.コンプライアンスとは

コンプライアンスの背景
コンプライアンスとは
コンプライアンスの範囲
コンプライアンスの違反事例
コンプライアンスに対する意識

2.情報セキュリティ

企業にとっての情報とは
人為的ミスによる情報流出
外部からの攻撃による情報流出
企業としてのセキュリティ対策
私たちが実践できるセキュリティ対策

3.個人情報保護

個人情報とは
個人情報保護法
個人情報の取得と利用
個人情報の管理
個人情報流出の防止策
個人情報の破棄
プライバシーマーク制度

4.環境問題

環境問題に興味・関心をもつ
さまざまな地球環境問題
地球温暖化問題
大気汚染問題
ゴミ問題
企業が取り組むべきこと
企業の一員として

5.知的財産権

知的財産とは
知的財産権制度とは
代表的な知的財産権
特許権
意匠権
著作権
商標権

6.下請法

下請法とは
親事業者と下請事業者の定義
親事業者の義務
親事業者の禁止事項
違反行為は厳しく取り締まっています

7.独占禁止法

独占禁止法とは
私的独占の禁止
不当な取引の制限
不公平な取引方法の禁止
独占禁止法に違反した場合の制裁