建設業現場代理人実践読本コース(テキスト+WEBテスト):eラーニング

建設業現場代理人実践読本コース(テキスト+WEBテスト):eラーニング

対象 若手社員(現場代理人向け)
受講期間 3か月
標準学習時間 8時間
学習のねらい 施主・下請けから頼りにされる優秀な現場代理人をどうやって育成するか――書籍『建設業現場代理人実践読本』は、この建設企業共通の課題に答えるテキストとして刊行されました。
現場代理人なら押さえておきたい工事管理やコストダウンのコツ、仕事が取れる現場人を育てるコミュニケーション術まで、長年建設企業様とともに歩んできたニッコンのノウハウを凝縮してお届けします。
書籍にWEBテストを組み合わせ、お求めやすい価格のeラーニング教材としてご提供いたします。WEBテストで学習の定着度が把握でき、書籍を読む以上の効果が期待できます。
受講料 1人につき5,500円(税込)
必要な学習環境 【パソコン】
OS:Windows(8.1, 10)、Mac OS X
ブラウザ:Windows[Microsoft Edge, FireFox , Chrome]、Mac[Safari]
※Internet Explorerは、対応しておりません。
※Windows 7 は、動作保証外となります。
【タブレット、スマートフォン】
OS:iOS10.0~
ブラウザ:Safari
OS:Android5.0~
ブラウザ:Chrome

特色

  • 社内研修の事前・事後学習教材、独習教材に
  • 現場運営やコストダウンなど代理人としてのステップアップ知識を網羅
  • 書籍+WEBテストの組み合わせで知識を定着(紙版・電子版を選択可能)

学習の流れ

テキスト学習

日本コンサルタントグループの好評書籍をベースにしています。品質・内容・実績を評価していただいたロングセラーを、企業内教育においてより活用しやすいeラーニング形式でご提供します。電子版ならタブレット・スマホ等でいつでも学習可能。現場ですぐに参照できます。
※紙書籍も選択可能

テキスト学習

現場での会話を再現した事例を通じて細かなコツを実感をもって学んでゆきます。書類の作成例や押さえておくべき建築法規など、実践的なポイントを効率よく学ぶことができます。

テキスト学習

WEBテストを受験

書籍の学習を終えたら択一式のWEBテストを受験します。
WEBテスト単体でのお申込みも可能です(※過去受講なさった方など、書籍をすでにお持ちの方向け)。
例文を読んで対応を考える問題、イラストに描かれた場面について答える問題など、よいコミュニケーションとはなにか考えながら解答します。

WEBテストを受験

カリキュラム

はじめに

第1章 これから評価される現場代理人像

建設トレンドの読み方
建設トレンドの読み方の具体例
目指すべき現場代理人像とは
現場代理人の自己チェック
現場代理人の3つの顔

第2章 現場代理人の工事管理の実際

現場代理人の工事責任とは
技術者としての仕事
時代の求める施工品質
安全管理の押えどころ
安全に対する責任
これからの安全システム
生産性管理

第3章 現場代理人としてのマネジメント

工事管理の流れ
知っておくべき管理用語の知識
現場代理人がなすべき「原価管理」
現場代理人として知っておきたい法律知識
現場代理人としての「税務知識」
現場代理人としての「経営知識」
部下育成と指導力

第4章 現場(プロジェクト)運営と営業力

人間関係のセンスアップ
現場でのトラブル解決法
現場営業の実践
コミュニケーション能力を活かした現場営業

第5章 現場代理人としての応用と実践力

工事運営の応用と実践力
発注者への信頼対応
若手育成へのケーススタディ
現場代理人への道 ~まとめ~
工事部門における現場代理人教育へ向けて(参考例)

※テキストの学習後、修了テストを受験します。

WEBテスト

第1章 建設業の動向、現場代理人像に関する出題
第2章 工事管理、安全管理、原価管理に関する出題
第3章 法律、経営、税務に関する出題
第4章 営業、コミュニケーションに関する出題
第5章 現場事例をもとにした応用問題