建設業・現場代理人のコミュニケーション養成読本(テキスト+WEBテスト):eラーニング

建設業・現場代理人のコミュニケーション養成読本コース(テキスト+WEBテスト):eラーニング

対象 若手社員
受講期間 3か月
標準学習時間 8時間
学習のねらい 営業でも貢献できるようなコミュニケーション力豊かな現場人の養成を目指す、『建設業・現場代理人のコミュニケーション養成読本』。施主や近隣住民、作業員とのコミュニケーション方法を中心に解説したユニークな教材です。
書籍とWEBテストをセットにしてよりお求めやすい価格となりました。eラーニングの仕組みを使い、「読ませるだけ」になりがちだった学習の「達成度」や「履修状況」が把握できます。社内研修によりいっそうご活用いただけます。
受講料 1人につき5,500円(税込)
必要な学習環境 【パソコン】
OS:Windows(8.1, 10)、Mac OS X
ブラウザ:Windows[Microsoft Edge, FireFox , Chrome]、Mac[Safari]
※Internet Explorerは、対応しておりません。
※Windows 7 は、動作保証外となります。
【タブレット、スマートフォン】
OS:iOS10.0~
ブラウザ:Safari
OS:Android5.0~
ブラウザ:Chrome

特色

  • 社内研修の事前・事後学習教材、独習教材に
  • 現場で対応に困る施主・近隣対応方法をわかりやすく解説
  • 書籍+WEBテストの組み合わせで知識を定着(紙版・電子版を選択可能)

学習の流れ

テキスト学習

日本コンサルタントグループの好評書籍をベースにしています。品質・内容・実績を評価していただいたロングセラーを、企業内教育においてより活用しやすいeラーニング形式でご提供します。電子版テキストを活用すればタブレット・スマホ等でいつでも学習可能。現場ですぐに参照できます。
※紙書籍も選択可能

施主・近隣住民・現場作業員にどのように接することが求められるか、経験豊富な著者による生きたノウハウを学習し、営業のできる現場マンになるコツ、建設人・社会人として必要な振る舞いを学びます。

WEBテストを受験

テキスト学習を終えたら択一式のWEBテストを受験します。WEBテスト単体でのお申込みも可能です。(※過去受講なさった方など、本テキストをすでにお持ちの方向け)

会話例文を読んで対応を考える問題、イラストに描かれた場面について答える問題など、よいコミュニケーションとはなにか考えながら解答します。

カリキュラム

第1章 現場代理人のコミュニケーションと対人能力

対人能力とは
コミュニケーションの要素
どんな場面でコミュニケーションは重要か
業務を円滑に進めるコミュニケーション
こんな失敗をしていないか
安全とコミュニケーション

第2章 「話す」「聞く」「書く」「読む」コミュニケーションの基本

「話す」コミュニケーション
「聞く」コミュニケーション
「書く」コミュニケーション
「読む」コミュニケーション

第3章 コミュニケーションを実践場面へ応用する方法

ケース①:協力会社に無理をお願いする場面
ケース②:発注者への提案場面
ケース③:近隣への工事説明
ケース④:現場代理人の能力評価と指導育成のポイント

第4章 コミュニケーション能力の磨き方

現場代理人の立場として

※テキストの学習後、修了テストを受験します。

WEBテスト

第1章 現場代理人のコミュニケーションと対人能力
第2章 「話す」「聞く」「書く」「読む」コミュニケーションの基本
第3章 コミュニケーションを実践場面へ応用する方法
第4章 コミュニケーション能力の磨き方