【ストレスチェックフォロー対応】セルフケアコース:eラーニング

【ストレスチェックフォロー対応】セルフケアコース:eラーニング

受講対象 全社員
受講期間 1ヶ月
標準学習時間 計40分
学習のねらい 労働の高密度化および労働を取り巻く環境の急速な変化により、職場のメンタルヘルスが注目されています。本講座では、何がストレスをもたらすストレッサーとなり、ストレスによって心理的・身体的にどのような反応が起こるかを学習します。その上で、ストレスと上手に付き合っていく方法を学びます。
受講料 1人につき税抜2,500円(コンテンツ利用料:1,500円・LMS利用料:1,000円)
必要な学習環境 【パソコン】
OS:Windows(8.1, 10)、Mac OS X
ブラウザ:Windows[Microsoft Edge, FireFox , Chrome]、Mac[Safari]
※Internet Explorerは、対応しておりません。
※Windows 7 は、動作保証外となります。
※動画が含まれているため、通信環境が悪い場合には、再生されないことがあります。
【タブレット、スマートフォン】
OS:iOS10.0~
ブラウザ:Safari
OS:Android5.0~
ブラウザ:Chrome
※動画が含まれているため、通信環境が悪い場合には、再生されないことがあります。

特長

  • 職場のメンタルヘルスに従事している産業医(精神科専門医)が分かりやすく解説しています。
  • WEB講座(講義形式の映像教材)のため、集合研修に相当する全社教育が実施できます。
  • ストレスチェック実施後のストレス対策にも効果的に活用できます。

(講師:Ds’sメンタルヘルス・ラボ 産業医・精神科専門医 鄭 理香)

学習の流れ

①職場のメンタルヘルスが注目される背景

職業性ストレスに関連する労働災害の増加など、職場のメンタルヘルスが注目される背景について学習します。

職場のメンタルヘルスが注目される背景

②ストレスとは?~ストレッサーとストレス反応

ストレスの要因となるストレッサーと、それに対する心理的・身体的なストレス反応について学習します。

ストレスとは?~ストレッサーとストレス反応

③ストレスと上手に付き合うには?~コーピングの実践方法~

ストレスと上手に付き合う方法を、「考え方を工夫する」「行動を工夫する」「リラクゼーションの実践方法」という3つの視点で学習します。

ストレスと上手に付き合うには?~コーピングの実践方法

④事後アンケート実施

事後アンケート実施

お問い合わせ

詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。