【ストレスチェックフォロー対応】ラインケアコース:eラーニング

【ストレスチェックフォロー対応】ラインケアコース:eラーニング

受講対象 全社員
受講期間 1ヶ月
標準学習時間 計50分
学習のねらい 近年、急速な勢いで「うつ病」患者が増えており、企業防衛の観点から組織としてメンタルヘルスに取り組まなければならなくなっています。本講座では、安全管理義務の視点からラインケアの重要性を確認するとともに、管理職が具体的に職場で実践すべきケアの内容や注意点を学習していきます。
受講料 1人につき税抜3,500円(コンテンツ利用料:2,500円・LMS利用料:1,000円)
必要な学習環境 【パソコン】
OS:Windows(8.1, 10)、Mac OS X
ブラウザ:Windows[Microsoft Edge, FireFox , Chrome]、Mac[Safari]
※Internet Explorerは、対応しておりません。
※Windows 7 は、動作保証外となります。
※動画が含まれているため、通信環境が悪い場合には、再生されないことがあります。
【タブレット、スマートフォン】
OS:iOS10.0~
ブラウザ:Safari
OS:Android5.0~
ブラウザ:Chrome
※動画が含まれているため、通信環境が悪い場合には、再生されないことがあります。

特長

  • 職場のメンタルヘルスに従事している産業医(精神科専門医)が分かりやすく解説しています。
  • WEB講座(講義形式の映像教材)のため、業務で忙しい管理職層に対して実施できます。
  • 確認テスト問題により、映像で学習した内容の理解を促進します。

(講師:Ds’sメンタルヘルス・ラボ 産業医・精神科専門医 原雄二郎)

学習の流れ

1.ラインケアとは

組織としてメンタルヘルスに取り組む必要性を安全配慮義務の視点から確認します。

ラインケアとは

2.ラインケアとは何をするのか?

①不調発生前、②不調者の発生、③復帰後のケアという3つのフェーズに分けて上司が実践すべきラインケアの内容を学習します。

ラインケアとは何をするのか

3.疾患ミニレクチャー

うつ病や躁うつ病など職場のメンタルヘルス不調で出会う疾患について学習します。

疾患ミニレクチャー

4.確認テスト実施

確認テスト

すべての単元を学習後、確認テストを実施します。

お問い合わせ

詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。