外国人社員職場意識調査

外国人社員職場意識調査

教育の担当者様はこのようなことにお困りではありませんか?

  • 企業の生産性の向上のため、外国人の力を最大限に発揮させたい。
  • 日本に来られた外国人社員に快適な環境でよりより活き活きと働いてもらいたい。
  • 外国人社員の日本語能力の不足や技術不足、そして日本人管理職の知識や外国人社員の配慮不足などから、職場で様々な潜在的な問題が生じている。

これらの問題点を早期に発見し解決策を講じることで、外国人社員が働きやすい職場づくりのために、外国人社員の職場意識調査を提案します。

調査の特色

  1. 多言語による設問を用意し、採用しているさまざまな外国人の社員意識調査を一緒に実施出来る
  2. 外国人従業員・日本人上司・外国人リーダー向けの調査を同時に実施し、その三者間の意識ギャップを把握出来る
  3. 設問は、答えているだけで教育効果がある設問として設計している

調査の概要

  • 対象者:外国人社員、外国人リーダー、日本人上司
  • 設 問:仕事、能力向上、メンバー同士の人間関係、直属の上司やリーダーとの人間関係、労働環境、安全・衛生管理
  • 原 語:英語、中国語、ベトナム語、ポルトガル語、タガログ語、インドネシア語、ミャンマー語※プログラムは一例です。プロジェクトの企画・実施にあたっては当社の営業担当者がお伺いし、お客様の目的、対象者などを確認させていただいた後、オリジナルプログラムの設計をいたします。

調査実施の流れ

1.調査票の送付
ご指示頂いた人数分の調査票を弊社からお届けいたします。

2.調査の実施
調査票を配布し記入いただきます。(およそ5~10分程度)

3.調査票の回収
記入終了後、調査票を回収いただきます。
郵送にて弊社へ送付いただきます/弊社の営業担当者が取りに伺います

4.データ入力・分析 → 送付
集められたデータは弊社にて集計・分析し、結果を報告書としてまとめ、貴社にフィードバックいたします(受取後1ヶ月以内)

※報告書は、「全体報告書」と「属性報告書」にわかれます。
性別・年齢別・国別などで分析し、比較することにより、属性ごとに異なる 満足や問題意識に関する要因を見出せます。

アウトプット

  • 「項目別得点」「相関分析」等から、働きやすい職場づくりに向けて早急に手を打つべき事項が明らかとなります。
  • 外国人リーダー向けの調査もあわせて実施することで、「外国人社員-日本人上司」だけでなく、「外国人社員-外国人リーダー-日本人上司」の意識のギャップも把握できます。

アウトプットイメージ

gaikokujin_ishiki