【オンライン講座】ケーススタディで学ぶ「部下・後輩育成」

【オンライン講座】ケーススタディで学ぶ「部下・後輩育成」

このセミナーは、全国土木施工管理技士会連合会CPDS認定講座になります。

 コロナウィルスの影響により、新入社員の方々の多くが自宅待機を余儀なくされている中、建設業界でも6月から新入社員を通常業務に戻す動き(見通し)が出てまいりました。新入社員や若手社員の育成の大部分はOJTに頼っていますが、実際には、教える側の認識やスキルが弱く、OJTが掛け声に終っているケースが多く見られます。本講座では、OJTの意義を認識していただき、ケーススタディを通じて、そのスキルを学んでいただくことをねらいとしています。管理者・先輩社員としての役割であるOJTの必要性を再認識し、OJTに必要な考え方、教え方の基本スキルを習得することができます。

CPDS認定講座:4ユニット

全国土木施工管理技士会のCPDS認定講座となっております。本講座を受講すると4ユニット取得出来ます。

双方向型のオンライン講座

一方的な講義形式の講座ではなく、受講者同士でグループワーク(ブレークアウトセッション)を行いながら進行します。

 

日程

2020年6月26日(金曜日)13:00~16:30 (受付:12:50~)

 

カリキュラム

1.工事現場における若手技術者育成の考え方

1)なぜ部下育成(OJT)が必要なのか
2)人材育成の3つの手法
3)建設現場の「現場力」の継承
4)コロナ禍で新入社員をケアする視点

なぜOJTが必要なのか、建設業界全体のおかれている環境等を交えながら伝えることで、OJTの必要性を実感頂くことを目指します。その上で、教育するための基本的な考え方を解説します。

2.部下・後輩技術者の指導ケーススタディ

1)「T所長の部下育成」~問題点・改善点の検討~
2)部下・後輩との工事運営指導上のトラブル改善~「指示すること」と「教え込むこと」の違い~

現場運営の中で、部下・後輩技術者の指導方法をケーススタディにて検討し、OJT本来の望ましい姿を考えます。

 

Zoomについて

インターネットを利用したビデオ会議アプリケーションです。オンライン講座の受講に必要になります。
講師と受講者の双方向コミュニケーションを行うため、受講にあたってはカメラ、マイク、スピーカーが内蔵(接続)されたパソコンが必要になります。詳細な環境条件は下記ZOOM WEBサイトをご覧ください。
なお、タブレット端末でもZoomによる講座受講は可能ですが、機能面・操作面からご受講に不具合が生じるため、パソコンによるご受講を強く推奨いたします。
Zoom WEBサイト https://www.zoom.us/

 

CPDSに関する注意事項

  • 本講座は、オンラインセミナーによる認定講座です。コロナウィルス関連の特例措置により年間のユニット制限はございません。Web-CPDS及び他のインターネット学習には属しませんので年間6ユニットという上限規制には該当しません。
  • 学習履歴の代行申請は行っておりません。講座終了後、受講証明書(メールによる送付)を発行いたしますので学習履歴の申請はご自身で行っていただきます。なお、受講証明書は発行までに数日お時間をいただく場合がございますので予めご了承下さい。
  • 講座途中で離席(トイレ休憩等小休憩は除く)された場合は、CPDSの受講証明書の発行を出来かねますので予めご了承下さい。
  • お申込をされていない方のご参加はお控え下さい。受講者が変わる場合は事前に弊社までご連絡をお願いします。万が一お申込をされていない方のご参加が判明した場合、講座のご参加をお断りいたします。
  • 1人1台パソコン(パソコン推奨、タブレットでも可)を用意し、カメラを使用して顔が映るようにしてください。CPDSの認定のため受講状況を確認する必要がございます。
  • 講習開始および半ば、終了間近に受講者全員が確認できるスクリーンショットをエビデンスを残すため撮らせていただきます。
  • ※なお、講座運営上の都合により、スマートフォンによる受講は出来ません。

お申込み要領

参加費用 12,000円/1名様(消費税を含みます)
定員 先着30名様
対象者 建設業 OJTトレーナーの方々
参加申込み方法 お申込みフォームより手続きをお願いいたします。
お申込受付け後、受講券、請求書等ご送付いたします。
※お申込後のキャンセルを伴う返金は致しかねますので、その場合は別の参加者へのお振替をお願いします。
開催の変更・中止 お申込総数が所定の人数に達しない場合には、中止になる場合があります。
中止の場合には5日前までにご連絡いたします。
また、主催者、講師などの都合により、内容・講師を変更または開催を中止させていただく場合もございます。
あらかじめご了承ください。
申し込み期限 開催日の1週間前とさせていただきます。
なお、空席状況により、ご案内できない場合もございます。

受講までの流れ

1.受講環境の確認

  1. 所属組織で、Zoom使用が禁止されていないか確認ください。
  2. 本講座受講の受講にあたっては、受講者様お一人ずつに「インターネット回線に接続したパソコン」が必要となります。また、カメラ、マイク、スピーカーの機能が必要です。※詳細はZoomのWEBサイトをご確認ください。
  3. Zoomには、アプリケーション版とブラウザ版あります。アプリケーション版を推奨しますが、会社のルールなどで、アプリケーション版の利用が難しい場合は、ブラウザ版でも構いません。いずれにしても、動作確認をしておくと、安心です。※詳細はZoomのWEBサイトをご確認ください。

2.お申込

  1. 弊社webサイトにてお申込みください。
  2. お申込み担当者様へ下記のZoomミーティング情報を送付いたします。(アクセス先/ミーティングID/パスワード)

3.受講当日

  1. 各受講者は、受講開始10分前から、待機室へ入室ください。その際、お申込みいただいた氏名での入室をお願いいたします。
    ※Zoomの操作ができない、通信が途切れる、音声が出ないなど技術的なサポートは弊社では致しかねます。あらかじめご了承ください。
  2. 講師(またはスタッフ)が入室承認。
  3. この際、申込氏名と異なる名前で入室している受講者は、承認ができない場合がございますのでお気を付けください。
  4. ミーティングルームへ入室。

お申し込み・お問い合わせ