Q(品質)C(原価)D(工程)S(安全)の基本 習得講座

Q(品質)C(原価)D(工程)S(安全)の基本 習得講座

~若手技術者の施工計画能力向上のために~

  •  10年後を考えると、若手の育成は急務・・・でも、社内に教育ノウハウがない
  •  ベテランは「見て学べ」で説明下手・・・若手は萎縮して指示待ちに…

縁あって入社した若手技術社員をいかに戦力となるように育成するかが、この人手不足時代の建設業界を乗り切る鍵となります。当セミナーでは、若手技術者を対象に、現場管理の基本であるQCDSの管理ポイントを、演習・ケーススタディを通じて体系的に学び、 施工計画力の向上を目指します。

日程・会場

日程

2018年7月12日(木曜日)10:00~17:00 (受付:09:30~)

会場

天満研修センター 会議室1
住所:大阪府大阪市北区錦町2-21 ※地下鉄堺筋線扇町駅 1番出口から徒歩約7分

カリキュラム

1.オリエンテーション(講義)

1)建設業界の現状
2)建設技術者の役割

2.施工管理の基礎 (演習・ケーススタディ)

1)「QCDS」と「PDCA」の基本
2)工程管理の基礎 ~ネットワーク工程表の基本、歩掛計算の基本~
3)安全管理の基礎 ~事故発生の要因検討、リスクマネジメント~
4)原価管理の基礎 ~見積書と実行予算書の違い、簡単な実行予算書の作成~
5)品質管理の基礎 ~「指示がうまく伝わらず失敗した事例」の改善~

3.総合演習(演習・ディスカッション)

1)QCDSに関する現場トラブル事例を考察する
受講者の相互発表と、改善についてのグループディスカッション

4.まとめ

講師紹介

日本コンサルタントグループ建設産業研究所 経営コンサルタント
中西 博

平成11年大手ゼネコン入社。建築工事の施工管理、積算、設計等業務へ従事しながら、大学院にて経営学研究科経営管理専攻修了を経て現職。
建設業の現場がわかる経営コンサルタントとして活躍しています。

お申込み要領

参加費用 29,160円(税込)/1名様(資料代、消費税を含みます)
対象者 建設業 若手技術者の皆様
参加申込み方法 お申込みフォームより手続きをお願いいたします。
お申込受付け後、受講券、請求書等ご送付いたします。
※お申込後のキャンセルを伴う返金は致しかねますので、その場合は別の参加者へのお振替をお願いします。
開催の変更・中止 お申込総数が所定の人数に達しない場合には、中止になる場合があります。
中止の場合には5日前までにご連絡いたします。
また、主催者、講師などの都合により、内容・講師・会場を変更または開催を中止させていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。
申し込み期限 開催日の1週間前とさせていただきます。
なお、空席状況により、ご案内できない場合もございます。

お問い合わせ