2020年東京五輪後に勝ち残る建設業組織戦略

2020年東京五輪後に勝ち残る建設業組織戦略

~あなたの会社は次への準備ができていますか~

建設業界は好調な建設需要に支えられて建設各社とも、この数年は高い収益を上げております。しかしながら、この状況も長くは続かず、2020年の五輪後には景気の下振れが予想され、それに備えた組織体制の準備が求められます。

来るべき環境変化に対して、果たして経営戦略に整合した組織体制や人事制度を軸にした各種制度構築が十分であるのかをご確認いただき、経営者として「次の一手」にお取り組みいただく意味で今回のセミナーを企画致しました。建設企業経営者の皆様のご参加をお待ちしております。

東京会場

日程

2018年6月12日(火曜日)13:30~16:00 (受付:13:00~)

会場

(株)日本コンサルタントグループ第2ニッコンビル2F
東京都新宿区下落合3-16-14 ※JR「目白駅」下車 徒歩6分

福岡会場

日程

2018年6月18日(月曜日)13:30~16:00 (受付:13:00~)

会場

博多バスターミナル9F 第6ホール
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街2−1 ※JR博多駅(博多口)より徒歩1分

大阪会場

日程

2018年6月20日(水曜日)13:30~16:00 (受付:13:00~)

会場

AP大阪梅田東 A会議室
住所:大阪府大阪市北区堂山町3-3 日本生命梅田ビル5F ※地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩4分

札幌会場

日程

2018年6月26日(火曜日)13:30~16:00 (受付:13:00~)

会場

札幌センタービル5階 C1会議室
住所:北海道札幌市中央区北5条西6丁目2-2 ※JR札幌駅徒歩7分

カリキュラム

1.2020年東京五輪後の建設業界

1)分岐点に来た建設業界と今後の見通し
2)現状の組織は五輪後の準備ができているか

2.建設企業の組織人事戦略

1)能力と成果を重視する職種別(営業、工事等)人事考課制度
2)M&A戦略に即したグループ人事制度の実際

3.工事部門の組織戦略

1)若手社員を早急に戦力化するOJT(現場内教育)の仕組みづくり
2)工事部門の働き方改革(時短・休日取得)

4.営業部門の組織戦略

1)個人商店型からチーム営業による組織対応型への変革
2)飛込み営業で新規顧客獲得に成功するための組織的な取組み 

5.質疑応答

セミナー終了後に個別相談会実施(無料

講師紹介

酒井 誠一(さかい せいいち)

日本コンサルタントグループ建設産業研究所 建設営業・人材戦略研究室 室長

建設業の人事諸制度の策定などのプロジェクト指導から営業担当者・管理職などの教育研修まで幅広い分野で活躍。
『地域社会に貢献する建設企業の経営を考える経営者のパートナーであり続けたい』を基本理念とし、誠実できめ細かい指導には定評があり、クライアントから厚い信頼を得ている。

お申込み要領

参加費用 5,400円/1名様(資料代、消費税を含みます)
対象者 建設業経営者、人事担当取締役の皆様
参加申込み方法 お申込みフォームより手続きをお願いいたします。

  • 東京会場  2018年6月12日(火曜日)へのお申込みはこちら(満員御礼)
  • 福岡会場  2018年6月18日(月曜日)へのお申込みはこちら(満員御礼)
  • 大阪会場  2018年6月20日(水曜日)へのお申込みはこちら(満員御礼)
  • 札幌会場  2018年6月26日(火曜日)へのお申込みはこちら(満員御礼)

申込受付け後、受講券、請求書等ご送付いたします。
※お申込後のキャンセルを伴う返金は致しかねますので、その場合は別の参加者へのお振替をお願いします。

開催の変更・中止 お申込総数が所定の人数に達しない場合には、中止になる場合があります。
中止の場合には5日前までにご連絡いたします。
また、主催者、講師などの都合により、内容・講師・会場を変更または開催を中止させていただく場合もございます。
あらかじめご了承ください。
申し込み期限 開催日の1週間前とさせていただきます。
なお、空席状況により、ご案内できない場合もございます。

お問い合わせ先