人事考課制度

人事考課制度 ~社員のやる気と定着化を促進する~

目的と課題

組織目標達成という業績評価の側面とプロセス管理における能力発揮という能力評価の側面での両面で評価することを基本とします。職務遂行要件を明確にし、各人の業績・能力等を適正に評価して、人材開発に繋げ、人事管理の基準として目的に応じた活用を図ります。

180208jinjikouka.fw

特徴

  1. 経営理念、経営ビジョン、経営計画とリンクした人事考課制度を提案します。
  2. 建設業の職種に合致した評価基準を作成します。
  3. 各職種の責任者と協議しながら評価基準を作成するため、納得性が高いものとなります。
  4. 人材育成・定着化支援コンサルティングとの整合性が取られたトータルシステムとなっています。

 

※ニッコン建設人事はお客さまのご要望や課題の優先順位に従って、上記体系図にもとづきコンサルティングプログラムをご選択いただけます。

関連記事

『社員が元気になる!建設人事読本』(日本コンサルタントグループ刊)