課題・テーマ

人事評価者研修

公平性、客観性、透明性のある人事評価のために

目的

評価者に必要な知識と考え方を整理し、目標設定段階のポイント、人事評価の進め方とポイントを演習を通して習得します。

対象

  • 部下を持つ管理職

効果

公正な評価のための評価者としての心得や部下への動機づけの方法も身につくため、結果として組織の活性化に繋がります。

カリキュラム例(7時間)

  1. 人事評価の基本
  2. 目標設定と評価段階のポイントと進め方
  3. 公正な評価を実現するために

 

※プログラムは一例です。プロジェクトの企画・実施にあたっては当社の営業担当者がお伺いし、お客様の目的、対象者などを確認させていただいた後、オリジナルプログラムの設計をいたします。