店舗巡回コンサルティング(百貨店・専門店・SC)

店舗巡回コンサルティング

店舗巡回コンサルティングとはコンサルタントが売場で直接コンサルティング・教育などを行う現場コンサルティングをいいます。OJTまたはロールプレイングで、コンサルタントが直接販売員や店長を教育・指導します。

店舗巡回コンサルティングのねらい

集合研修で習得した接客販売スキルを、実際の現場(店舗・売場)で定着させることを目的とし、お客様との接客を通して販売員の意識、熱意、接客技術の向上を図ります。

標準時間

4~6ヵ月

対象

1売場(店舗)につき販売員4~5名

進め方

事前に提出いただく資料を参考にし、一定期間行うコンサルテーションです。

 日程 合計7日間
(店舗実査&オリエンテーション・・1日、現場指導・・6日)
1日目:店舗実査(約3時間)オリエンテーション(約2時間)
2~6日目:現場指導(約6時間)
7日目:コンサルタントによる総括指導(約5時間)
事前提出資料 対象販売員のプロフィール
対象販売員による自己チェックシート
上司からみた販売員チェックシート
対象販売員の過去1年分の目標対実績数値

臨店コンサルティング レポートサンプル

臨店コンサルティング レポートサンプル

※本プログラムは一例です。コンサルティングの企画・実施にあたっては弊社の営業担当者がお伺いし、お客様の現状・ご要望などを確認させていただいた後、コンサルティングの企画ご提案をさせていただきます。