専門店店長育成プログラム【The Door】

専門店店長育成プログラム【The Door】

専門店店長育成プログラム【The Door】は、店長職の皆様に店舗マネジメントの基本を習得していただくために開発された研修コースです。あるべき店長像を明催にし、店舗管理のスキルと人材育成の具体策を実践的な内容で学びます。

 専門店店長育成プログラム【The Door】の全体構成

thedoor

専門店店長育成プログラム【The Door】学びの流れ

  1. 研修で学ぶテーマについて事前学習(テキスト)で概要を理解します。
  2. 集合研修で知識や基本スキルを補い、ワーク、討議、ロープレなどで実践的な理解を深めます。
  3. 集合研修の終了時にアクションプラン(行動計画)を作り次回の研修までに店舗で実践します。
  4. 次回の研修冒頭に取り組みの成果・課題を発表し、他者からアドバイスを受けることで振り返りと更なる気づき促進します。

thedoor.2png

専門店店長育成プログラム【The Door】の特長

  1. プログラム開発に際して、10数名の専門店店長にヒアリングを行い、店長自身のマインド、店舗運営、困りごと、課題などを把握した上でプログラムに反映させています。
  2. 店長の仕事を「仕事の側面」と「人の側面」に分け、店長とは何をするのか、どのようにやるのかを体系的に学べるようにプログラムしています。
  3. 店長に求められる知識や技術を学ぶ前に、自分自身について考えるセッションを用意しています。自分自身の魅力を発見し、スタッフが憧れる店長像を考えていただきます。
  4. 知っておくべき知識、理論、原理原則は事前学習でテキストを読んでいただき研修で補講します。集合研修の大半は集合しないとできない内容を盛り込んでいます。(ワーク、討議、ロープレ)
  5. 各研修の間にアクションプランを実践することで行動変容を促し、個人・グループ・組織の学習する力を養成するアクションラーニングの手法を取り入れています。
  6. お客様の業種、企業規模、運営形態などにより、ワークやロープレなどをカスタマイズ可能な内容となっています。
  7. 全5回のプログラムを通して学び、考え、現場実践することで、年齢の若い店長、経験の浅い店長が店舗運営に自信を持ち、スタッフをまとめていくことができるようになります。計5回のプログラムの内、特化して学ばせたいテーマのみの受講も可能なプログラムとなっています。
  8. 読みやすく分かりやすいテキストで事前学習の意欲を下げない工夫がされています。
  9. 共通課題取組シートで一連の流れを押さえ、研修初回に自身が何をどう考え、研修の進行とともに何が変わったかを流れで見比べられるようになっています。
  10. 標準プログラムはツール類を含めパッケージ化されています。講師の力量に左右されないように、トレーナーマニュアルを元に講師養成を図っています。

専門店店長育成プログラム【The Door】全5回のプログラム

第1回 こんなお店を目指そう!

テーマ 「ビジョン」と「リーダーシップ」
目的 店長の仕事とはスタッフの良いところを最大限に発揮させ、お客様に楽しんでいただける店を作ることです。そのためには店長自身がイキイキと働く姿を周りに見せなければなりません。初回はまず自分自身を振り返り、「どんな店長になりたいか」「どんな店舗にしていきたいか」を明確にします。
カリキュラム
(集合研修
6時間)
  1. 私の仕事観
  2. 店長の仕事ってなに?
  3. 数字だけではスタッフはついてこない
  4. 店長に必要なリーダーシップ
  5. 店長としての第一歩

第2回 できる店長のスイスイ店舗管理術

テーマ 「マーケティング」と「販売促進」
 目的 予算を達成するためには計画が欠かせません。そのためには自店のマーケットや世の中の動きを知ることは大変重要なことです。過去の経験や前例にとらわれずに自店にあった売れるしくみを作り上げます。
カリキュラム
(集合研修
6時間)
  1. アクションプランの成果発表
  2. 販売計画は大事な一歩!
  3. 自店舗分析
  4. マーケティングの重要性
  5. 数字の見方をちょっとおさらい
  6. 販売戦略

第3回 できる店長のサクサクコントロール術

テーマ 「問題解決」と「業務分担・権限委譲」
 目的 店長の仕事の多くは日々の問題解決です。問題解決のセオリーを「接客」をテーマに学び実務に生かします。また忙しい店長の業務のたな卸しを行うことで「自分でする仕事」と「スタッフに任せる仕事」を明確にし、店長としての本来業務を見つめ直します。
カリキュラム
(集合研修
6時間)
  1. アクションプランの成果発表
  2. 困ったときどうする?
  3. 仕事は一人で抱えない
  4. サブを育てて楽々運営

第4回 ドンドン売っちゃうスタッフを作る

テーマ 「部下育成(ティーチングとコーチング)」
 目的 スタッフのスキルアップを図るためには、『何を、どのように指導し説明するか』『指導の結果、どのような結果を期待しているか』を明確にすることが重要です。OJTの基本を理解し、スタッフに応じたスキルアップ手法をロープレを通し体得します。
カリキュラム
(集合研修
6時間)
  1. アクションプランの成果発表
  2. 販売はもっと楽しいはず
  3. 売れるスタッフの育て方
  4. ケースで学ぶスタッフ指導

第5回 キラキラ輝くスタッフづくり

テーマ 「コミュニケーション」
 目的 スタッフから信頼される店長はスタッフをよく観察し、状況に応じた適切な声掛けをしています。スタッフのやる気を引き出す指導の方法やモチベーションを上げて維持するスキルを学び明るく楽しく働ける店舗づくりに活かします。
カリキュラム
(集合研修
6時間)
  1. アクションプランの成果発表
  2. あなたのお店、雰囲気悪くない?
  3. ケースで学ぶスタッフとのコミュニケーション
  4. 長く楽しく働いてもらおう!
  5. 研修のまとめ

 専門店店長育成プログラム【The Door】研修実施までのステップ

TheDoor3