工事運営コミュニケーション場面に強くなるセミナーの開催レポート

工事運営コミュニケーション場面に強くなる講座の開催レポート

2022年6月15日に若手社員を対象とした「工事運営のコミュニケーション場面に強くなる講座(オンライン)」を開催いたしました。当日は、19名の受講者にご参加頂きました。
人との関わりが多い施工管理を担う技術者にとってコミュニケーション⼒は必須です。コミュニケーションに必要な基本的な知識・スキルを工事場面の事例演習を取り入れながら習得しました。講師からの知識の付与だけでなく、受講者同士の対話も行いました。
1日のオンラインでの研修でしたが、他社の社員との交流により、多くの気づきと繋がりも得たようでした。

プログラムの内容

本講座はCPDS/CPD認定講座です。

1)目的

施工管理を担う技術者にとって大切な対外関係(発注者、近隣、協力業者)のコミュニケーションスキルを強化し工事を円滑に進めるスキルを身につけます。

2)カリキュラム

1.建設業界の現状と今後 ~建設投資の推移、トピックス~
2.現場内コミュニケーション力の向上

1)なぜ我々技術者にコミュニケーションスキルが求められるのか
2)コミュニケーションの基本 ~聴く・話す~

3.現場代理人のコミュニケーション演習

1)ケーススタディで学ぶコミュニケーションの本質

~協力会社の職長とのコミュニケーション場面~

2)こんな時どうする ~建設現場場面別ケーススタディ~

3)研修テキストのサンプル(抜粋)

1

 

345

 

参加者の声

Picture3

Picture4

 

 

 

Picture5

Picture6

Picture7

Picture8

Picture9

Picture10

参加者のご感想、ご意見

・4人程度のグループワークが丁度よかった。
・協力会社の方への作業の伝達について大雑把に伝えて伝わらなかったということが何度かあったが、今回の講習を活かして減らしていけたらと思います。ありがとうございました。
・他の業種の違う会社の人と意見を話し合えて良かったと思う。
・意見と発表は別にしてほしい。発表一回もできなかった。

講師紹介

12

 

関連サービス

工事運営のコミュニケーション場面に強くなる講座 – 日本コンサルタントグループ (niccon.co.jp)